フジテレビの競馬番組「スーパー競馬」は何をしたいの?もっと面白い番組作りを!

Pocket

フジテレビ系列で日曜日15時に放送している「スーパー競馬」が
とてもつまらない番組になってしまっているので
「スーパー競馬」に面白い番組になってもらうべく
「スーパー競馬」の改善点を挙げていきたいと思います。

 

フジテレビ系列で日曜日15時に放送している「スーパー競馬」

この番組が全く面白くありません。

 

なぜ、この番組は面白くないのでしょうか?

その原因を考えてみると

「何をしたいのか分からない」

という事に尽きると思います。

言い換えると番組のコンセプトが伝わらないという事ですね。

番組に限らず、ビジネスの世界では
ターゲットを絞って情報発信をするという事が基本です。

競馬番組で言うと

「男性に見て欲しいのか?」
「女性に見て欲しいのか?」
「スポーツとして競馬を伝えたいのか?」
「ギャンブルとしての魅力を伝えたいのか?」
「ドラマとして競馬を伝えたいのか?
「初心者を取り込みたいのか?」
「コアなファンに楽しんで欲しいのか?」

という視聴者層を絞る作業が必要になるわけですが
スーパー競馬は全部をやろうとしているように見えます。

結果、伝えたい内容がブレにブレて、
どのターゲットが見ても面白くない

という番組になってしまっている。

というのが、現状です。

その点、土曜日に放送しているテレビ東京系列のウイニング競馬は上手いです。

お笑い芸人がMCを務めて、お笑いの要素を入れつつ
各競馬場のメインレース、番組内で放送出来る10レースについても
MC及びレギュラー解説陣が予想を展開します。

予想の的中不的中についても必ず回顧を行い
男性の競馬ファンに対してギャンブルとしての競馬の魅力を伝える

というしっかりとしたコンセプトが出来上がっています。

コンセプトがしっかりとしているので
番組としてまとまってきます。

私の妻は競馬をまったくやらない素人ですが
私が双方の番組を見ているのに付き合ってみていると

ウイニング競馬は楽しい雰囲気が伝わってきて好きだけど
スーパー競馬はギスギスした感じが伝わってきて面白くない

と言います。

視聴率の低迷が叫ばれるフジテレビですが
もっと面白い競馬番組作りをして貰いたいところです。

馬券という点に重点を置くなら
まともな予想が出来ない井崎さんは必要ありませんし
元騎手のゲストも必要ありません。

ドラマという点を強調するなら
パドックや返し馬の時に陣営の思いを伝えたりも出来ます。

全員に好かれようとして、誰にも興味を持たれていないような状態なので
まずは特定の人が楽しんでみてくれる番組作りを期待したいですね。

 

 

私が毎週の重賞で注目している馬は
ブログランキング上で公表しています。

今週、私が注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして登録して下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。