競馬場で一日遊ぶにはGIのある日がいい?それとも重賞のない日がいい?

Pocket

先日、日本ダービーの前日に競馬場へ遊びに行ったときの話

土曜日のお昼頃に府中本町駅に到着したので
府中競馬場まで歩いていったのですが
既に翌日の日本ダービーの入場待ちが200名くらいいました。

それだけ日本ダービーという祭典を楽しみたいという事なのでしょうが、
競馬場で純粋に競馬を楽しむという点ではGIでない日がオススメです。

日本ダービーを始めるとするGIの日はとにかく人が多くなります。

そうすると馬券を買うのにも時間がかかります。
ご飯を食べるにもめちゃくちゃ長い行列になりますし
食べる場所も確保できません。

トイレに入るのにも並ばなくてはいけませんし
レースを見るのにも人が多すぎて
実際の馬もターフビジョンも見づらいです。

とにかく競馬を楽しむことが出来ません。

では、GIの日のいいところは何かというと
GIという大イベントの臨場感を味わえるということです。

ファンファーレがなった後の歓声
大レースで最後の直線の攻防で起こる歓声
レース後に起こる騎手へのコールや声援

これらは何にも代え難い興奮と感動があります。

ここで、まとめです。

GIのある日とない日についてどっちがオススメかというと
競馬場で楽しむ目的で変わってきます。

ゆっくりと

レース観戦したい、
パドック観戦したい
グルメを楽しみたい

という方はGIのない日(特に重賞もない日)に
遊びに行く方がオススメです。

逆に

興奮を味わいたい
臨場感・ライヴ感を味わいたい

という方はGIの日に遊びに行く方がオススメです。

お好みの方で楽しんで下さい。