2015年新種牡馬活躍予測!産駒特徴を読む【ドリームジャーニー編】

Pocket

2015年新種牡馬活躍予測!産駒特徴を読む【ドリームジャーニー編】

種付け数95頭

2015年の新種牡馬の中で実績が抜けているといえるのは
ヴィクトワールピサとドリームジャーニーです。

その中で今回はドリームジャーニーの活躍予想をしていきたいと思います。

初年度種付け数は95頭
言わずとしれたオルフェーヴルの兄としては少し寂しい数字ですが

ドリームジャーニーの武器は瞬発力と機動力です。

追い込み馬なので機動力のある印象は薄いかもしれませんが
小回りコースでも捲っていける脚質の器用さが「機動力」です。

その中で産駒にもっとも受け継いでほしいのは瞬発力です。

小柄な馬だったので、瞬発力がないと単純にパワー負けするので
活躍を期待することは皆無でしょう。

そしてステイゴールド産駒らしい激しい気性も持ち合わせています。

これがプラスに出るとレースで爆発力を生みますが
マイナスに出ると空回りして凡走します。

ドリームジャーニーは馬群の中でじっと脚をためるというよりも
自分のペースでレースをして能力勝負するという馬だったので
このあたりの癖も遺伝する可能性が高く
混戦に強いタイプの産駒は期待できません。

これらを加味すると種牡馬として大成するのは難しいと判断できます。

これだけの血筋を持っていながら種付け数が100頭を切ったのは
マイナス要因が多いからでしょう。

ただ、重馬場はこなしてくる可能性があります。

ステイゴールド産駒は総じて重馬場が得意ですからね。
前走は良で凡走、今回は重。
みたいな時は狙いたいですね。

とはいえ、不安要素の多い種牡馬なので、私は活躍出来ないと見ていますが
まずは小回りコースでお手並みを拝見したいところです。

ここでは種牡馬の分析を行っていますが
これらを総合的に組み合わせた馬券攻略については
メールマガジンで行っています。

無料で登録出来るので、馬券でプラスが出ていないのであれば
是非登録して下さい、世界が変わります。

メールマガジンの無料登録はココをクリック