ルメール騎手の重賞・GI成績は?勝率・連対率・回収率などを分析してみた

Pocket

今、日本の競馬界に旋風を起こしている外国人騎手

その中でも2018年ぶっちぎりの成績で
リーディングジョッキーの座を手にしたクリストフ・ルメール騎手の分析をしていきます。

ルメール騎手の重賞での成績(勝率・連対率・回収率)はどのくらいなのか?
ルメール騎手のGIでの成績(勝率・連対率・回収率)はどのくらいなのか?

という点について分析をしていますので

重賞・GIの予想さをされる方は、是非参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

2019年時点で日本競馬を語るうえで

そして馬券を買ううえで欠かせない存在なのが

クリストフ・ルメール騎手

ミルコ・デムーロ騎手

この二人です。

 

2018年下半期のGIレース(JBCを除く)では

12レース中10レースを外国人騎手が勝つ

という異例の状況になっています。

 

ルメール騎手やデムーロ騎手が好きとか嫌いとか
そういった領域を超越して、

もはや馬券に買うにあたって
なくてはならない存在になっています。

 

ここでは外国人騎手の草分けといえる存在である

クリストフ・ルメール騎手

の重賞及びGIでの成績をあげていき

馬券の参考になる情報を提供できればと思っています。

※ データは2017~2018年の2年間でとっています。

 

それではさっそく行ってみましょう!

このブログで話している情報は動画でも話していますので

動画で確認したい方は以下をクリックしてみてください。

(チャンネル登録などして頂けると嬉しいです)

 

 

 

ルメール騎手の重賞・GIでの成績について

ルメール騎手の全体成績について

ルメール騎手の重賞・GIでの成績について確認する前に

ルメール騎手の全体的な成績について確認していきましょう。

 

ルメール騎手の全体成績を見てみると

全成績【414・273・204・690】

勝率 26.2% 連対率 43.5% 複勝率 56.4%

単勝回収率 79% 複勝回収率 85%

となっています。

 

素晴らしい成績なのは一目見てわかると思いますが
これだけ見るとどれくらい凄いのか実感が沸かない

という人もいると思いますので、

2018年日本人騎手で1位だった戸崎騎手の好走率を出してみます

勝率 13.0% 連対率 26.7% 複勝率 37.8%(戸崎騎手)

勝率 26.2% 連対率 43.5% 複勝率 56.4%(ルメール騎手)

リーディング3位の騎手と比較してこの差ですから

ルメール騎手がどれくらい素晴らしい成績を残しているのかが分かりますね。

 

ちなみに芝の成績を見てみると

芝【264・173・119・376】

勝率 28.3% 連対率 46.9% 複勝率 59.7%

単勝回収率 86% 複勝回収率 87%

と、全体成績よりも高い数値を残しています。

フランスは芝コースが主流ですから
芝コースの方が得意なようです。

 

ちなみにダートの成績を見てみると

ダート【150・100・85・314】

勝率 23.1% 連対率 38.5% 複勝率 51.6%

単勝回収率 69% 複勝回収率 83%

と、全体成績からはやや落ちます。

それでも、凄い成績なんですけどね。

 

という事で、基本的なスペック(成績)が分かったところで
重賞・GIでの成績を見ていきましょう。




 

ルメール騎手の重賞(GI含む)での成績

先ほどはルメール騎手の全体成績を話していったので
今度はルメール騎手の重賞(GIを含む)における成績を見てみましょう。

重賞【34・19・12・73】

勝率 24.6% 連対率 38.4% 複勝率 47.1%

単勝回収率 135% 複勝回収率 90%

 

これだけだとざっくりとしすぎているので
重賞での距離別成績を見てみます。

 

次に重賞での人気別成績を見てみましょう。

 

この3つのデータを見たうえでの結論は以下の2点です。

好走率は平場のレースよりも低い

回収率は平場のレースよりも断然高い

 

重賞レースは平場ほど乗り馬には恵まれていませんが
混戦になりやすく騎手の腕が問われる分、
勝負強さを発揮して好成績を収めていることが分かります。

特に人気薄のルメール騎手の成績は抜群で

重賞で人気薄のルメールには要注意!!

という事が言えますね。

 



 

ルメール騎手のGIでの成績

先ほどはルメール騎手の重賞での成績を話したので
今度はルメール騎手のGIにおける成績を見てみましょう。

GI【12・4・5・24】

勝率 26.7% 連対率 35.6% 複勝率 46.7%

単勝回収率 180% 複勝回収率 96%

 

ルメール騎手の重賞での回収率の高さは先ほど話した通りですが
重賞での成績とGIでの成績を比較すると結論は以下の2点となります。

好走率は重賞のレースよりも低い

回収率は重賞のレースよりも高い

 

GIレースは重賞よりもより激しいレースになり
騎手の腕が問われるレースとなります。

乗り馬の都合上、好走率の面ではやや数値を下げますが

大舞台になればなるほど、勝負強さを発揮していることが分かります。




 

まとめ

という事で、ここでまとめましょう。

ルメール騎手は日本のトップジョッキーとは比較にならないほどの
好成績を収めている超一流の騎手です。

乗り馬や出走レースを調整できる平場のレースでは
高い好走率を誇りますが、真価を発揮するのは

格式の高いGI・重賞レースです。

特にGIレースでの回収率は特筆もので
人気薄でも上位に持ってくる勝負強さは必見です。

ルメール騎手を無理に外してしまうと痛い目に合うので
よほど来ないという確信がある時以外は

ルメール騎手が乗る馬を買っておいた方がよさそうです。

 

私が毎週の重賞レースで注目している馬を
ブログランキングにて挙げています。

普通の予想家とは違う馬に注目することが多いので
重賞レースの参考にしていただければと思います。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

また、馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ