WIN5の的中率と勝てる買い方を分析、WIN5を当てるなら…

Pocket

WIN5の的中率は出走頭数によって変わります。

5レースとも16頭立てだった場合

16の5乗 1,048,576通り

的中率は 0.000095%

この数字がどれくらい難しいのかピンときませんね。

例えば…

岐阜県の人口(約106万人)の中から無作為に
一人選んだ時に貴方が選ばれる確率と同じ

○×クイズで20問連続正解する確率と同じ

日本の高額所得者トップ100に入る確率と同じ

と、気の遠くなるような確率です。

ちなみに全レース14頭立ての場合は

14の5乗 537,824通り

的中率は 0.000186%

的中率は倍になりましたが、気の遠くなるような
確率に違いはありません。

上で挙げた確率は全馬1着の可能性が同じという
仮定で計算しているので、実際はこの数字よりも
かなり高い確率となるでしょう。

ただ、そう考えてもかなり当てる事は至難の業

では、どうすればWIN5を的中させてかつ勝てるのか?

私の友人でWIN5を的中した人がいますが
その人は5レースとも1,2番人気を購入して

計32点で約16,000円をGETしました。

これだけ聞くといいように聞こえますが
当然の如く、当たるまでに5週以上かかっている訳で
当たりは経験したけど、トータルではかなり負けました。
(今はWIN5を卒業しました)

通常の馬券も一緒ですが、高配当を得るには
人気薄を買う必要があります。

かといって、全レース人気薄を狙っては当たらないし
全レース手を広げたら膨大な買い目になるし
という事を踏まえてオススメの買い方は

3レース 絞って本命狙い
2レース 手広く穴狙い

この買い方です。

例えば

3レースを本命サイドで2点買いをすると
2×2×2=8通り

残り2レースを穴狙いで8点買いすると
8×8=64通り

全5レースでは

2×2×2×8×8=512通り

となります。

購入する金額としてはここらへんが限界でしょう。

さらに1点勝負出来るレースがあるとなお有利です。

先ほどの例で1レースを1点買いに変えると256通りとなり、
かなりお財布に優しくなります。

その分、8点買うところを10点に増やしても400通りで
512通りと比べるとかなり点数が少ない事がわかります。

あとは応用編で

2レース 絞って本命サイド
2レース 4,5点で中穴狙い
1レース 手を広げて大穴狙い

という形も有効です。

どちらにしても、本命を当てるレースはぎっちり絞る
穴を狙うレースはしっかりと手を広げる

こういったメリハリがWIN5で勝つ為には必要となります。

WIN5で攻略に悩んでいる方は是非参考にして下さい。

もし、予想がなかなか当たらない
当たるけどもトータルはマイナスになってしまう。

そんな悩みを抱えていたら、私の無料メールマガジンに登録して下さい。
回収率130%超えを達成した方法をあますところなく話しています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。