【京都新聞杯2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京都新聞杯2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京都新聞杯2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京都新聞杯は日本ダービーのトライアルとなる重賞レースです。


(写真は2020京都新聞杯 ディープボンド)

京都新聞杯は日本ダービーのトライアルとなる重賞レースです。

日本ダービーのトライアルとして最も関連性が高いのは皐月賞
続いて東京芝2400mで行われる青葉賞となっていますが、
京都新聞杯も日本ダービーで馬券に絡む馬を輩出しているレースです。

 

2019年は京都新聞杯で2着だったロジャーバローズが
日本ダービーで大穴を開ける勝利。

2015年勝ち馬のサトノラーゼンは日本ダービー2着
2013年勝ち馬のキズナは日本ダービー1着
2012年勝ち馬のトーセンホマレボシは日本ダービー3着

今年も京都新聞杯で権利を取った馬は見逃せません。

 

そんな京都新聞杯2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ディープモンスター 武豊 3.3倍
レッドジェネシス 4.6倍
マカオンドール 4.8倍
ルペルカーリア 福永祐一 5.4倍
ディオスバリエンテ 8.3倍
フォルテデイマルミ 9.5倍
ゲヴィナー 11.0倍
ワイドエンペラー 15.2倍
ブレークアップ 18.8倍
レンツシュピッツェ 25.6倍
サトノマジェスタ 28.9倍
ヴェローチェオロ 西村淳也 30.1倍(青葉賞と両にらみ)
アナレンマ 56.5倍
エルコバル 78.2倍
トーホウバロン 103倍
ハートオブアシティ 121倍
プルミエロール 157倍
サイモンメガライズ 185倍
リーブルミノル(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

前走を圧勝した レッドジェネシス

前走のゆきやなぎ賞では3コーナー手前から先団につけて
直線でも後続をぶっちぎる強い競馬を見せたレッドジェネシス

2走前のフリージア賞では6着に負けているように
まだ能力の真偽は定かではありませんが
ディープインパクト産駒という事で
重賞に入って一気に能力を開花させる可能性は十分にあります。

京都新聞杯で好走出来れば、一気に日本ダービーが見えてきます。

2200mに適性を見せる マカオンドール

ホープフルステークスでは強敵相手に8着と惨敗したものの
ここ2戦は2,1着と着々と地力をつけてきたマカオンドール

ゴールドシップ産駒という事で距離が延びれば延びるほど良いタイプで
前走も前々走も2200mという距離で結果を残している馬

今回の京都新聞杯も2200mという距離で行われる舞台なので
マカオンドールがここで輝きを見せられる条件が揃いました。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング