【青葉賞2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【青葉賞2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは青葉賞2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

青葉賞は日本ダービーのトライアルレースです。


(写真は2020青葉賞 オーソリティ)

青葉賞は日本ダービーのトライアルレースです。

日本ダービーの最重要トライアルは皐月賞ですが
青葉賞は皐月賞に継ぎ、ダービーの関連性が高いレースとなっています。

 

昨年の青葉賞勝ち馬であるオーソリティは
秋初戦となったアルゼンチン共和国杯を完勝しましたが
日本ダービーは未出走に終わってしまいました。

かつては、フェノーメノ、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイと
日本ダービーで2着に入った馬を送り出しましたが
近年はダービーでの好走馬を出していません。

リオンリオン、ゴーフォザサミット、アドミラブル
ヴァンキッシュラン、レーヴミストラル
ショウナンラグーン、ヒラボクディープ

今年も東京芝2400mでパフォーマンスを
上げてくるような馬を選びたいですね。

 

そんな青葉賞2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ノースブリッジ 3.1倍
ワンダフルタウン 和田竜二 3.6倍
アオイショー 大野 5.7倍
ゲヴィナー 戸崎圭太 7.8倍
キングストンボーイ ルメール 9.1倍
レッドヴェロシティ デムーロ 10.4倍
ワンデイモア 田辺裕信 13.6倍
リーブルミノル 三浦 14.1倍(京都新聞杯、プリンシパルと両にらみ)
レインフロムヘヴン 15.9倍
スワーヴエルメ 17.0倍
モンテディオ 池添謙一 18.5倍
ヴェローチェオロ 22.1倍(京都新聞杯と両にらみ)
グレアリングアイ 内田博幸 25.7倍
アランデル 横山武史 30.0倍
タガノカイ 石川 33.8倍
マテンロウエール 横山典弘 46.4倍
レンツシュピッツェ 武藤 72.1倍
テーオーロイヤル 80.3倍
テンカハル 坂井 87.5倍
アウスヴァール 古川 118倍
トーホーバロン 134倍
バーボンハイボール 251倍
プレイイットサム(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

逃げで圧倒してきた ノースブリッジ

新馬戦と葉牡丹賞を逃げて圧勝してきたノースブリッジ

新馬戦3番人気、葉牡丹賞5番人気と
人気に推されない状態で勝ってきたこともあり
人気の一角として出走する事が予想される
今回の青葉賞はノースブリッジにとって力を試される1戦となります。

ここで良い競馬を見せれば一気に日本ダービーが見えてきます。

ダービーに向けて調整したい ワンダフルタウン

春は皐月賞に向けて調整が続けられていたものの
調整がうまくいかず出走がならなかったワンダフルタウン

今回の青葉賞では久しぶりの競馬になりますが
2歳時は4回出走していて一度も馬券を外していない堅実派なうえに
重賞である京都2歳ステークスを勝利している実力派

日本ダービーに出走するためには
今回の青葉賞でしっかりと結果を出しておきたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング