【新潟大賞典2018】過去10年のデータ分析|能力よりも器用さで勝負!!

Pocket

2018新潟大賞典を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
新潟大賞典で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「一寸先は闇」

という言葉があります。

ちょっと前の話になりますが、TOKIOの山口さんの書類送検
の一報が流れたときは本当にびっくりしましたね。

ジャニーズ事務所のタレントなんて女性にモテモテで、
浮気するのも不倫するのも自由自在

なーんて、思っていましたが、意外にそうでもないんですね~

相手が成人した女性ならまだ言い訳もあったのかもしれませんが
女子高校だとなると、仮にハニートラップだとしてもアウトですね。

 

いかにテレビがイメージだけの世界になっているのか

という話ですよね。

テレビに出ている一面だけで全てを評価する人が
信じられないくらい多いですもんね。

誰だって光の部分があれば、闇の部分がある訳で
光だけみて「この人は全て光だ」とか思うと
そのうち実生活でも騙されそうですね。

表と裏を常に意識しながら生きていきたいものですね。

 

 

さて、今週は新潟大賞典が行われます。


(2017新潟大賞典 サンデーウィザード)

過去の勝ち馬をみても

「これぞローカル重賞」

というようなレースです。

ローカル重賞は割と同じよなメンツが集まることが多いので
勝ったり負けたりで予想するのが難しいレースですよね。

 

そんな新潟大賞典を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

NHKマイルカップ最大の注目馬!

厩舎関係者が能力は相当と
大きな期待をかけているのはあの馬!!

『ベストレコード』では、陣営の本気度が抜けている
あの馬の情報を入手しています。

今週『ベストレコード』に無料会員登録してくれた人には
無料でNHKマイルカップ勝負馬の情報を教えます。

NHKマイルカップの重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ベストレコードの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

新潟大賞典過去10年のデータ分析

新潟の直線は長い?そんなの関係ね~!?

まず、最初に注目したのは新潟大賞典の脚質です。
以下は新潟大賞典での4コーナーでの順位別成績です。

直線が長いというイメージのある新潟大賞典ですが

“圧倒的に先行馬が有利”

というデータが出ています。

 

新潟大賞典は新潟開催の2週目

しかも、新潟開催は10月に行われて以来
久しぶりの開催となるため

「馬場の状態が良く、前に行った馬が止まらない」

レースになっています。

新潟大賞典をはじめ、春の新潟開催は前残り

と覚えておくといいでしょう。

 

ちなみに新潟大賞典における枠順別の成績を見てみると

と、枠順における有利不利はありません。

直線も長いですし、前が止まらない馬場なので
枠順はそれほど関係ないと言えますね。

ここは気にせずいきましょう!!

 

平坦の広いコース!器用さは必要のないレース

次に京都新聞杯での馬体重別の成績を見てみましょう。

500kgを超える馬体の大きい馬が大活躍

逆に500kg未満の小柄な馬が分かりやすく苦戦しています。

新潟大賞典が行われる新潟外回りコースは
直線距離が日本一長く、坂もない平坦コースなので
ストライドの大きい大型馬が好成績を収めています。

とにかく広くて長いコースなので
立ち回りの上手さとかそういった器用さは関係なく

のびのびとした条件で力を発揮する馬

が強いという事が分かりますね。

 

新潟大賞典の種牡馬別成績についても見てみると

平坦コースに強いタニノギムレットやホワイトマズルが活躍しており
1位には能力勝負なら他の追随を許さないディープインパクト産駒がランクイン

種牡馬別成績からも新潟大賞典の傾向が見て取れますね。

 

波乱含み!能力はあるけど力を出せなかった馬が…

最後に新潟大賞典の人気別成績を見てみましょう。

1番人気の成績が著しく悪く
5番人気以下の馬の検討が光ります。

先ほど新潟大賞典では不器用だけど能力のある馬が強い

とう話をしましたが、不器用な馬は
他のローカル開催(小回りコース)を苦手としています。

 

それゆえに小倉や福島で負けているような馬が
新潟替わりで一気に力を見せる

という現象が起きていることが分かりますね。

小回りコースで大敗した大型馬は狙い目ですよ!

 

前走クラス別の成績もちらっとみてみると

前走でグレードの高いレースを使った馬の方が
高い回収率を見せています。

器用さとか立ち回りではなく
単純に能力勝負になっていることが分かりますね

 

 

以上が2018新潟大賞典を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

新潟大賞典は新潟競馬場の外回りコースで行われるので

長い直線を走り切るストライドの大きさ

を持っている馬が強いレースです。

また、久しぶりの新潟開催という事もあり
芝の状態が良く、なかなか前が止まらない

という点にも注意をしておきたいですね。

 

 

私が新潟大賞典で注目しているのは
大型馬で長い直線を走り抜いてくれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。