2017年の新種牡馬一覧と産駒傾向を血統に頼らず分析してみた

Pocket

2017年デビューを予定している新種牡馬

 

内国産 ~現役時代日本で走った馬~

オルフェーヴル
ロードカナロア
エイシンフラッシュ
ロジユニヴァース
エスポワールシチー
ローズキングダム
ストロングリターン

 

外国産 ~現役時代日本で走っていない馬~

へニーヒューズ
ノヴェリスト
ハードスパン
モンテロッソ

 

オルフェーヴル

言わずと知れた三冠馬で、凱旋門賞2年連続2着と歴代の名馬の中でも最強の呼び声が高い名馬

→ オルフェーヴルの特徴分析はコチラから

 

ロードカナロア

世界のロードカナロアと言われたほどにスプリント戦では絶対的な強さを誇っていた歴代最強スプリンター

→ ロードカナロアの特徴分析はコチラから

 

エイシンフラッシュ

日本ダービー、天皇賞秋と東京のGIを2勝、それ以外にも有馬記念2着、宝塚記念3着など、どの競馬場でも万能に走ったオールラウンダー

→ エイシンフラッシュの特徴分析はコチラから

 

ロジユニヴァース

横山典弘騎手に念願の日本ダービーをプレゼントした馬、特に2歳時は圧倒的な強さ見せた。

→ ロジユニヴァースの特徴分析はコチラから

 

エスポワールシチー

ダート王者として一時代を築き、中央・地方合わせてGI9勝を収めた砂の王者

→ エスポワールシチーの特徴分析はコチラから

 

ローズキングダム

最強世代の呼び声が高い世代に生まれ、朝日杯FSとジャパンカップのGI2勝を挙げた良血馬

→ ローズキングダムの特徴分析はコチラから