個人でやっている稼げない競馬メルマガに見るダメな7つの特徴

Pocket

まぐまぐなどを見てみると
個人で競馬メルマガ(メールマガジン)を運営している人が
数多くいることが分かります。

そして、そのほとんどが何かしらで収益を上げたいと考えて運営をしています。
(大抵の人は有料予想の案内を載せています)

ですが、現実は甘くなく、ほとんどの人が収益を出せていません。

ここでは個人で競馬メルマガをやっている人が
なぜ結果を出す事が出来ないのか?

稼げていない人が行っているダメな行動を7つあげていきたいと思います。

1.メルマガ読者に情報提供をしない

一番良くあるパターンがこれです。

平場レースを数レース予想して買い目のみメルマガに書いて

「重賞レースは有料会員のみの公開となります」

という感じで、有料会員に引き込もうとする人が多くいますが
そんなショボい情報でメルマガ読者が有料会員に申し込むわけがありません。

理由は、その人の情報が信頼できる根拠が全く分からないからです。

買い目だけ載せればたまには当たりますが
「それはただの偶然だろ」と見ている人は思います。

なぜ、その馬を本命にしたのか?
なぜ、提示したような馬券の買い方をしたのか?
買わなかった馬はなぜ切れたのか?

予想を掲載するならそのあたりをしっかりと
話していかないと読んでいる人は信用しません。

信用出来ない人の商品なんて絶対買いませんよね。

まずは読者に無償で情報を提供して信用して貰う

これがセールスの基本です。

予想を載せるならしっかりと根拠を書く
予想を載せないなら回顧などで馬やレースの分析をしたり
馬券購入理論などを話して信用を得る

ということが必要になります。

これが出来ていない人はまず売れません。

2.売ることばかり考えている

メールが来る度に「有料予想に申し込んでください」とか
「この商品を買って下さい」という文言を
必ず載せている人も多く存在します。

売りたい気持ち、利益を上げたいという気持ちが
大きすぎて自分の事しか考えていない人が良くやる事です。

受け手の立場から見て、毎回セールスされたらどう思いますか?

ただ一言「ウザい」ですよね。

売り込みが多くてウザいと思った人が
その人の商品を買うでしょうか?

絶対に買いませんよね?

自分の身になって考えれば分かる事ですが
立場が変わると見えなくなってしまうものです。

自分本位で過剰なセールスは収益を上げる事は出来ません。

3.相手から金を奪おうとばかりしている。

メルマガ読者を金づると考えているんだろうなぁ
というようなメールを送る人も結構います。

昔、私が見たメルマガで有料予想1ヶ月間10万円
というオファーを出している人がいました。

どう考えても高すぎますよね。

本当に1ヶ月で10万円を超えられる神様のような予想が出来るなら
人に予想など売る必要は無く、自分一人で馬券を買っていればいいことです。

おそらくその人は自分の予想に自信を持っていないので
心の迷いで間違って申し込んできた人を相手に
お金をふんだくってトンズラしようと思っているのでしょう。

それは見ている読者も分かります。

ビジネスとはあくまで価値の交換です。

10万円の価値を感じられないものに
お金を投資する訳がありませんし、信用を失うだけです。

相手に価値を提供せず、ただお金を奪ってやろうと思っている人は
メルマガで稼ぐ事など出来ません。

4.煽るだけ煽る、嘘をつく

これも見ていて多いパターンですが
商品を売るため、有料会員へ誘うために
煽るだけ煽ったり、あげくの果てに嘘をついたりする人が結構います。

これは巷にあふれる競馬予想会社がこの手法を使っているので
それに倣ってやっているのかもしれませんが
そんな事をやっても売れません。

そもそも個人でやっている競馬メルマガに登録する人は
運営者の事を疑っていますし、怪しんでいます。

怪しいと思われているのに、毎週3連単で10万馬券を当てています
というような明らかな嘘情報を持ってこられたら
「やっぱりこいつも詐欺野郎だったか」と思われて
迷惑メールに入れられて終わりです。

嘘をつく事は言語道断ですが、必要以上の煽りも
反感を買うのでやめましょう。

商品が売れるのは共感を得たときだけです。

5.自分が何者なのかを伝えない

先ほども話しましたが
そもそも個人でやっている競馬メルマガに登録する人は
運営者の事を疑っていますし、怪しんでいます。

そんな読者に対して自分の事を知らせないまま
話をしていっても相手には響きません。

信用を得る為には自分が何者なのかをはっきり伝えましょう。

といっても名前や住所などを明かす必要はありません。

・どんな馬券スタイルなのか?
・予想に重宝する要素は何なのか?
・馬券収支はどうなのか?
(ずっとプラス?ずっとマイナス?マイナスからプラス?など)

などが分かると相手もどんな人なのか分かります。

加えて

・競馬歴が何年なのか?
・好きな馬、好きな騎手、好きな脚質は?
・競馬を好きになったきっかけ
・競馬に関する好きな事と嫌いな事

などを話すとさらに貴方の姿が見えていいでしょう。

これは大切なことですが、ほとんどの人がやっていません。
これをやらない人は説得力に欠け、メールが読まれなくなっていきます。

6.自分が何を考えているのか伝えない

先ほどの自分が何者なのかを名乗らないという事と似ていますが
これもやらないと信用してくれる人の割合がグンと減ります。

・自分の予想法がなぜ今の形になったのか?
・なんでメールマガジンなんて発行しているのか?
・競馬についてどう考えているのか?
・ギャンブルについてどう考えているのか?

これらを伝える事で信用してくれる度合いが変わってきますし
逆に伝えなければ信用されなくなります。

大多数のダメなメルマガ発行者はメルマガ読者からなんとか
お金を奪ってやりたいと思っているので、自分を隠そうとします。

その奪ってやろうという姿勢、自分の正体を隠そうとする姿勢は必ず読者に伝わります。

7.客集めが適当

どんなに優れた予想を披露しても
どんなに優れた情報を提供しても
どんなに優れた文章を書いても

聞いてくれる相手が少なければ収益には繋がりません。

それゆえに聞いてくれる読者を集める事は必須事項なのですが
それをやっていない人が多いです。

一番多いのは、

メルマガを続けていれば勝手に読者が増えると思っている人です。

これは大きな勘違いで、メルマガを発行し続けていても
読者は勝手に増えていきません。

ブログ、SNS、動画、広告、紹介などで
しっかりと読者を集めないと人は集まりません。

メルマガで理論を披露したりセールスを展開する事と
集客を行うこと(読者を集めること)は別に考えなくては上手くいきません。

いかがでしたでしょうか?

個人メルマガ発行者の方、上の7つの特徴に当てはまる事をしていませんか?

メルマガで収益を得るという事は立派なビジネスです。

ですので、ビジネスの基本的な法則に逆らっていくと
当然、上手くいかなくなってしまいます。

「なんとなく儲かりそう」という気持ちで適当にやるのではなく
しっかりとビジネスの基礎を学びながら、メルマガ運営をして下さい。

今回の話をとは別に競馬ビジネスでお金を稼ぐための方法を
無料講座という形でメルマガ配信しています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

https://beast-ex.jp/fx4558/business

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。