トランプ大統領誕生における日本の行く末と競馬の向き合い方

Pocket

私のメルマガでは基本的に競馬のことを扱っているのですが
10日(木)のアメリカ大統領選の結果を受けて

「トランプが大統領になりましたが、今後世界はどうなるでしょうか?」
「まさかのトランプ大統領ですね」

というような意見を結構頂いたので
競馬とは関係ありませんが、今日はアメリカの話をしたいと思います。

※ 根拠云々までしっかりと話すとめちゃくちゃ長くなるので
まとめながら端的に話したいと思います。

今回は競馬とは関係ないので、興味ない方はスルーして下さい。

トランプが大統領になった一番の要因は

「広がる格差への不満・懸念・警戒」
「自分達の将来への不安」

などなど色々あると思いますが
ここでは原因の追及よりも、
今後どうなっていくかを考えてみたいと思います。

トランプの考えていることはシンプルです。

「アメリカにとって良い事はやる
 アメリカにとって悪い事はやめる」

これだけです。

彼が選挙前に言っていた事を考えてみると

移民の排除:アメリカ国民の安全を守りたい
TPPの反対:アメリカの産業を守りたい
軍事防衛費の負担割合変更:アメリカの出費を抑えたい

いずれもアメリカにとって得となる事
不利益を被らないことを見ての発言です。

そういう人が大統領になった訳ですから
日本は今まで以上にアメリカからシビアな対応をとられるはずです。

金出せ、人出せ、条件を飲め etc

これらの条件が想定される中
今後、私達はどのようにしていけばいいのでしょうか?

私の出した答えはこれです。

「そんなこと気にしてもしょうがない」

TPPははじめとした自由貿易が今後どうなっていくのか?
日本とアメリカの関係がどうなっていくのか?
日本と中国の関係がどうなっていくのか?
消費税が今後もっと上がっていくのか?
日本に移民がくるのかどうか?
戦争になるのか?ならないのか?

以上の事は私にはどうする事も出来ません。

国が決めた事に従う以上に選択肢がないんですから
自分に出来ない事をあれこれ考えたところで何も始まりません。

大切なのは自分に出来る事をする事です。

消費税が上がったり、物価が上がったりするリスクがあるなら
自分がもっと稼げるようになれば解決できます。

中国との緊張が極度に高まったり、戦争状態になりそうになったら
海外で生活出来るような実力と経済力があれば
平和な国に回避する事で解決できます。

自分に出来ることをしっかりとやっていけば
それなりに解決方法を探す事は可能になってきます。
(もちろん不可能なこともあります)

トランプが大統領であろうが、クリントンが大統領であろうが
日米関係が良かろうが、悪かろうが
気にしても仕方がありません。

自分の力では変えようがないんですから。

最悪のシナリオになっても生きていけるよう
自分を高める事が唯一無二の自分に出来る事です。

私が教えている競馬ビジネスも自分を高める為の一つのツールです。

たぶん、競馬ビジネスを始めれば
誰が大統領になろうが気にならないと思います。

競馬が大好きなのであれば、とことんまでに競馬にのめり込んで
しっかりと競馬で儲けた方が楽しい人生が待っている

そう、私は思います。

競馬ビジネスでお金を稼ぐための方法を
無料講座という形でメルマガ配信しています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

https://beast-ex.jp/fx4558/business