「勝ちたい奴は休み明けを買え!」の危険な罠とデメリット

Pocket

先週紹介した

2014y08m10d_152423366

「勝ちたい奴は休み明けを買え!」
~ 逆を張る勇気が勝利を呼び込む ~

私が紹介した内容をまとめると

“オススメなので読みましょう”

という結論でお話をしました。

詳しくはこっちを見て下さい。

紹介した記事はコチラ

http://xn--qckyd1c280nuitrv9ao66b.jpn.com/?p=2107

が、しかし…

この本には秘められた危険な罠とデメリットがあります。

今回はその罠とデメリットについて話をしたいと思います。

<危険な罠 その1>

この本で語られていたのは具体的な回収率アップのノウハウです。

なので、それを全員が実行してしまったとしたら効力が失われてしまう。

というデメリットを抱えています。

良く考えればわかると思いますが、一つ例を出してみます。

休み明けで馬体重10kg以上増えて出走した時は
平均回収率よりも格段に高い回収率を得られる。

という事がこの本には書かれていますが

その本の通り、馬券購入者全員が休み明けで
馬体重10kg以上増の馬を買ってしまったらどうでしょう?

その馬のオッズはどんどん下がっていきますよね。

来る確率が10%だけど、オッズが12倍だったから買う価値があったのに
オッズが8倍まで下がったら途端に買う価値がなくなります。

この現象を知っておく必要があります。

要するに普遍的なノウハウではなく、
みんなが使い始めたら使えなくなる一時的なノウハウです。

今の例をはじめ具体的なノウハウは常にこういう問題がつきまといます。

ビジネスとかも一緒ですね。

「このエリアにコンビニを建てれば儲かる」

と言われて、20件も30件もコンビニが乱立したら
客の奪い合いになって儲からなくなるのと同じです。

なので、ずっと馬券で勝ち続けるには
普遍的なノウハウを身につける必要がある訳です。

<危険な罠 その2>

よくこういった馬券攻略本が出ると
その本に書いてある事だけしかしない人がいます。

確かに新しい攻略法を知るとそれを試したいって思います。

それ自体は悪い事ではありません。
私も同じですから。

ただ、本に書いてある条件の馬をひたすら探して
その馬の馬券ばかりを買うというのは
あまりにも短絡的です。

そういう人に限ってその日に結果が出ないと
いちゃもんをつけるのでタチが悪いです。

これは何が言いたいかというと…

具体的なノウハウを与えられると

自分で考えなくなる方向に進んでいってしまう

つまり“頭の悪くなってしまう”という

デメリットがあるという事です。

この本の通りに馬券を買っても大儲けは出来ません。

なぜなら、現実的な確率で話している攻略法なので
回収率はせいぜい110%止まりだから

それなのに本を読んで、

「これを覚えたから、もう俺は勝てる!!」

「もう馬券の研究は必要ない!!」

などと考えてしまう人がいます。

自分で考えなくなると、途端に人に騙されるようになりますし

予想スタイルもどんどんぶれていきます。

そして予想力は低いレベルで止まったまま…

私は常日頃言っていますが頭の悪い人は勝てません。

馬券で儲けるというのはそれほど甘い世界ではないですからね。

そういう人はさっさと競馬をやめて、
その時間アルバイトでもしている方がよほど稼げます。

そんな誘惑がこういった具体的な攻略本にはあるので

『自分でしっかりと考える。』

『常に予想力UP、馬券力UPの勉強をする。』

という考えを持ったうえでこのようなプラスαの方法があるんだな

という捉え方をして下さいね。

無料でメールマガジンやってます。
回収率をあげるノウハウが満載なので良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。