キャプテン渡辺さんは予想上手?|芸能人の馬券の買い方と予想を評価

Pocket

競馬好きが多い事で知られる芸能界

果たして芸能人に馬券上手はいるのか?

ここではテレビ東京系のウイニング競馬でレギュラーを務める
キャプテン渡辺さんの馬券力について評価をしていきたいと思います。

キャプテン渡辺さんの馬券戦略は明瞭です。

「点数を絞って高い回収率を目指す!」

これです。

ウイニング競馬が始まった当初は
1頭軸を決めての3連単7点流しなどをやっていましたが
ここ1,2年は点数を絞る買い方を実践しているようです。

この馬券の買い方は非常に良い買い方ですね。

点数を絞るという事は当然的中率が下がる訳ですが
当たったときのリターンが大きく
儲ける為の馬券の買い方だと言えます。

ただ、そんな中にも問題があるといえそうです。

2014年の夏頃からウイニング競馬を見ていて
キャプテン渡辺さんとジャングルポケット斉藤さんの
馬券収支をつけているんですが

2014年回収率(9月13日~12月28日) 54.7%

2015年回収率(1月の成績) 36.0%

通算回収率(9月13日~1月31日) 51.1%

という数字を残しています。

どれも非常に低い数値ですね。

点数を絞った上で、人気サイドには寄らないのが
キャプテン渡辺さんの馬券の特徴なので
一発当てれば回収率が爆発するかもしれません。

が、半年以上のスパンでこの低回収率を継続してしまう事は
問題があるという結論以外に考えられません。

何が問題なのか?

一つ目は予想です。

傾向を見てみると、とにかく1,2番人気を嫌っている
と言う事がわかります。

これ自体は非常に良い事です。
人気馬を追ってしまうと回収率は下がりますからね。

ですが、

1番人気の勝率は32.1%、複勝率は64.0%
2番人気の勝率は18.8%、複勝率は50.8%

これらを常に外すというのは馬券的に無理があります。

1レースの期待値を上げたいという事なら
馬単及び3連単で2,3着につけることでも可能です。

高配当を狙いたい、高い回収率が欲しいという思いだけで
人気馬を外すという事は予想としてはレベルの高い事ではないため
結果が出ていない要因となっています。

そして馬券の買い方として問題があるのは
3連単とワイドを多用していること

3連単は非常に確率の薄い馬券

16頭立ての場合3360通りの馬券が発生して
1点で的中する確率は0.03%

その低確率である馬券を1,2番人気を外して2点で当てよう

というのは少し難易度が高すぎる課題だと言えます。

3連単で的中を狙うなら、
ある程度人気馬を組み込んでいくか
ある程度点数を増やしていかないと無理でしょう。

そして、もう一方で多用しているワイドです。

ワイドは複勝の延長線上にある馬券で
買った2頭の複勝が同時に当たったときに的中する馬券です。

複勝系の馬券の特徴は “当たりやすいけど配当が低い” という事

その複勝系の馬券を絞って買っても
当たったときに大きな配当を得る事が出来ません。

点数を絞ったいい予想が当たったとしても
ワイドという馬券券種を選択したが故に
思ったよりリターンが戻ってこない。

こんな形になってしまいます。

キャプテン渡辺さんの馬券は
これら2つの欠点を抱えているため
回収率が伸び悩んでいると言えます。

もし貴方の馬券がキャプテン渡辺さんと同じ傾向があるとしたら
その傾向を修正して回収率アップに活かして下さい。

予想方法、馬券購入方法の根底がよくわからないという人は
私の無料メールマガジンに登録して下さい。

馬券回収率アップ講座という形で
予想のノウハウを話しています。

登録は以下をクリックすると出来るので、良かったらどうぞ

メールマガジンの無料登録はココをクリック