競馬のブログを作り広告を載せて稼いでみよう

Pocket

私が発行しているメルマガでは
「競馬でお金を稼ぐ」という事を
テーマにいろいろと話をしています。

競馬でお金を稼ぐ、というと真っ先に思いつくのは

『馬券を当てる』

という事ですよね。

ですが、これはかなり難易度が高く、不安定です。

しかも、1年間は達成出来ても次の1年は達成出来るのかはわからない。

中にはこれらのハードルを超えて月何百万も収入を得られるほど
卓越した予想能力を習得している人もいます。
が、そこを目指して辿り着くまではかなりの時間がかかりそうだ
ということは想像出来ますよね。

私としては、予想で月何百万レベルになる事を目指しつつも
まずは競馬という媒体を使って、安定した収益を得るという事を提案しています。

では、どうやって収益をあげるのか?

方法はいろいろあるんですが、私がオススメしている方法は3つです。

1.アフィリエイトで稼ぐ
2.広告収入で稼ぐ
3.競馬ライターで稼ぐ

1のアフィリエイトという言葉を聞き慣れない人もいると思いますが
簡単に言うと個人の広告代理店のような物です。
ブログやメルマガで商品を紹介して手数料を貰う、という感じです。

そして、ここでは広告収入で稼ぐという方法について話したいと思います。

私達が普段生活しているといろいろなところで目にする広告
この広告で利益を得ている企業はかなり多く存在しています。

代表となるのはテレビ局ですね。
テレビ局はCMで収入を得ています。

また、YahooやGoogleなどの大手検索サイトも
広告で収入を得ていますし、雑誌なども主な収入源は広告です。
結婚情報雑誌のゼクシィなんかは
広告が溢れかえっていて凄いですよ。

競馬についてもスポーツ新聞に多くの広告が載っているし
競馬のホームページにも多くのバナーが載っています。

これを個人に置き換えてみると
あなたの媒体を持ち、それに広告を載せてもらい
広告収入を得るという事です。

一番お手軽な媒体は「ブログ」です。

今は無料でブログを作成出来る会社が多数ありますし
始めるのも手軽で、費用も時間もそれほどかかりません。

つまり、リスクがなく出来るという点がお得です。

あなたが持っている競馬に関する知識や情熱などを表現出来れば、
書く事はなんでもOKです。

予想論でも良いし、馬の特徴でもいいし
予想会社の評論でもいいんです。

コツはありますが、書き続けていれば
読者が集まることでしょう。

そしたら広告を載せて収入を得る。

私の場合はブログを始めて2ヶ月くらいで広告のオファーがきました。

金額は5,000円でした。

当然、ブログの記事を増やしていって
アクセスが集まるようになってくれば
もっと高額の収入を得る事が出来ます。

記事を重ねていくという労力はありますが
普段から予想は友達と話しているし
SNSに書き込みもするし
という人は、全然出来ますよ。

まずはブログを作ってみてください。

お金以外の楽しみも出来ますよ。

ちなみに

□ブログってどうやって作って良いやらさっぱりわからない
□広告載せるって、そんな大それたこと無理でしょ

と思っている人は私のメールマガジンに登録して下さい。

競馬で稼ぐ方法と馬券回収率アップの方法について
内容を説明していますので。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ブログを作っていくと広告料だけではなく
アフィリエイトも出来るようになってくるので
収入の幅が広がるという利点もあります。

なにより、金輪際競馬で負ける事がなくなる
ということがこの上ない幸せだと思うので
是非、一度チャレンジしてほしいなと思います。