人気馬を外す(切る)ときの基準と危険度についての考察

Pocket

馬券で利益を出すため、

「いかに人気馬を外すか?」

ということはかなり重要な要素の一つです。

どういう基準で人気馬を外しているんですか?

という質問をよく受けるので、今回はそれにお答えします。

人気馬を外す基準、それは至ってシンプルです。

「人気が好走率に見合っていない馬」

これだけです。

そもそも競馬ですから、絶対に来ない馬というのは存在しません。

ただどれくらい好走率があるのかという点については
しっかりとした予想力を持っていれば分かります。

人気馬を外す基準はこれ以外にないと思っています。

そしてこの基準も二つに分かれます。

A.絶対に買ってはいけない馬
  好走率がかなり低いのに、人気はある。

B.軸にしてはいけない馬
  好走率は低くないが、それ以上に人気がある

Aのパターンは鉄板ですね。

安田記念 ミッキーアイル
宝塚記念 ワンアンドオンリー
函館SS コパノリチャード 等

自信を持って外せる存在なので馬券を買う上で重宝します。

やっかいなのはBのパターンですね。
春の大きなレースでBのパターンとして私が挙げた馬を洗い出してみると

桜花賞 ルージュバック
日本ダービー ドゥラメンテ
安田記念 モーリス
宝塚記念 ゴールドシップ

切るには微妙ですよね。

実際日本ダービー、安田記念では上の2頭を切っているんですが

日本ダービー 本命サトノクラウン(2着サトノラーゼンも買い)
安田記念 本命ヴァンセンヌ(3着クラレントも買い)

という結果を見ると一概には切れないのかなという印象を持っています。

ある程度好走率の高い馬は、人気でも拾ってもいい。

という結論が正しいのではないかと思います。

ただ、この人気馬を相手にして儲けを出すと考えてはいけません

これをやり出すと途端に勝てない予想に変わってしまいます。

馬を切る基準はこんな形ですので、今後参考にして下さい。

今回は人気馬を切るタイミングと馬券について話をしましたが
予想論や馬の見方など、馬券回収率を上げる方法については
私のメールマガジンで詳しく話をしています。

以下をクリックすると登録出来るので良かったらどうぞ。
登録は無料です。

メールマガジンの無料登録はココをクリック