六車奈々さんは予想上手?|芸能人の馬券の買い方と予想を評価

Pocket

関西の競馬好き女性タレントといえば
サタウマにも出演している 六車奈々さん です。

競馬好き女性タレントは予想下手な人が多いですが
果たして六車奈々さんの予想力・馬券購入力はどれくらいのレベルなのか?

予想レベルを検証してみました。

予想レベルを計るのに何より参考になるのは
グリーンチャンネルの「競馬場の達人」という番組

六車奈々さんはこの番組に2回出演しており
2回とも一度も馬券が当たらず大敗しています。

しかし、これだけで “予想下手” と決めつけるのは総計です。

馬券が当たらないのはその時の流れである事なので
六車さんの予想の中身を見て精査してみます。

まず六車奈々さんの基本スタンスですが

「本命的中型」

です。

選ぶ主な馬券の券種は 「3連複」

買い方ですが

人気サイドを1頭軸として相手7頭への流し買い

六車奈々さんの馬券の買い方が分かる過去の言葉も挙げておきましょう。

「これはサインですよ」
(先週ドバイWCが行われた中、出走馬の母名にドバイがついていた)

「和田竜二の二枠だったぁ」

という事で、ここから読みとれる情報を分析していきましょう。

まず、本命型という馬券の買い方は的中率こそ高いものの
馬券回収率という点ではかなり不利な買い方だと言えます。

なぜ、本命型が不利なのかというと
競馬の控除率が他種類、他国のギャンブルと比べてかなり高いからです。

馬券を買った時点で約25%もの資金をJRAに取られている訳で
他の人よりもやや優れているくらいでは
25%を取り戻す事は出来ません。

本命型はとびっきりの感性と見る目がない限りは勝つ事は出来ません。

平均点90点の簡単なテストでも
常に100点をとり続けるのは難しい

という理屈と同じですね。

馬券の買い方ですが

“3連複1頭軸から相手7頭流し”

という手法はそんなに悪い方法ではありません。

高い的中率を期待出来ますし
相手次第では配当も期待出来ます。

しかし、1番人気から2~8番人気へ流すような馬券では正直勝てません。

選ぶ軸馬を人気薄(中穴)の方から探すか
選ぶ相手馬を人気薄(大穴)の方からピックアップする

そのどちらかは必要です。

六車奈々さんの馬券を見ていると

軸馬は単勝10倍台の馬を選定していますが
10番人気以下の馬が来ると全く的中出来ないといえるほど
相手馬は人気のある馬でした。

このあたり相手馬をもっと狙っていけば
回収率は上がっていくでしょう。

そして一番良くないのは、予想中に飛び出した言葉の数々

「サイン」とか「世相」みたいなものは
競馬予想にはまったく関係ないものです。

こういうのに頼ってしまう予想に支障をきたしてしまいます。

当初から買おうと決めていた馬を変えて外す
(最初の本命馬が1着で穴をあける)

などの意志の弱さや希薄な理念がチラチラと見えており

全レース外した結果と予想力がリンクしている事がよく分かりました。

よって、六車奈々さんは予想力、馬券購入力共にかなり低いレベルだと判断出来ます。

予想の参考にするのは止めておいた方が懸命です。

ただ、競馬場での六車さんは本当に楽しそうでした。

競馬を楽しみたいという点では六車さんの競馬感は優れています。

と、フォローをしておきましょう。

馬券の回収率を上げるのであれば、
私のメールマガジンに登録をしてください。

無料ですし、馬券回収率を上げるノウハウをふんだんに取り込んでいます。
登録は以下をクリックしてください。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。