ナイツ土屋さんの競馬予想は果たしてどのくらいのレベルか?

Pocket

競馬好きの芸能人として知られているナイツ土屋さんの
競馬予想レベルは果たしてどれくらいなのか?

土屋さんの予想を評価・分析しながら
競馬に勝つ為の方法論について話をしていきます。

 

先日グリーンチャンネルで放送していた
「競馬場の達人」にお笑い芸人のナイツ土屋さんが出演していました。

※ 「競馬場の達人」とは一日競馬場で馬券を買う芸能人に密着して
その過程と結果を楽しむというシンプルな番組ですが、かなり面白い番組です。

そこで見せた土屋さんの馬券力がどれほどのものか検証してみたいと思います。

土屋さんが出演(参加)したのは2015年5月24日(オークスの日)の東京競馬場

ちなみにこの日土屋さんは絶好調で
指名する馬がかなりの高確率で馬券に絡んでいました。

ただ、これで土屋さんの予想力が優れていると単純に判断する訳ではありませんので
そこを踏まえて読んでいって下さい。

 

土屋さんの基本スタンスは穴党

土屋さんの予想を見てみると常に1番人気を疑い

人気の薄いところから馬券を狙っていく
という本命馬の狙い方でした。

この狙い方は非常に良いですね。

競馬というものは馬券の売れた比率でオッズ(配当)が決まっていくので
人気馬を買えば買うほど、競馬の持つ本来の期待値に近づいていきます。

そうなるとよほどの才能がない限りは勝てないので
馬券で勝つための必要条件は『本命馬に頼らない』と言えます。

土屋さんはこれを満たしていますね。

次に馬券に買い方にいきましょう。

 

馬連や複勝で押さえながらも、狙いは3連単頭1着固定

土屋さんの買う馬券券種は馬連や複勝を押さえながらも
3連単頭1着固定で大きな配当を狙っていくという買い方が、
多くのレースで見られた買い方でした。

これも非常にいいですね。

複勝の回収率は落ち込みづらい反面、上昇しづらいという特性があり
逆に単勝の回収率は落ち込みやすい反面、上昇させやすいという特性があります。

つまり儲けを狙うのは単系の馬券を使って、
大敗を避けるために複系の馬券を使う

という作戦は王道であり、効果的な方法です。

とここまで本命の狙い方(予想)と馬券の買い方を見てきましたが
それ以外に目についたところを分析していきましょう。

 

○展開予想の取り入れ方

「未勝利戦のダートは逃げ・先行馬から」
「(オークスで)ルージュバックがこない展開を考えたいから前を中心で」

こんな発言がありました。

この考え方も非常に良いですね。

展開予想というのはコース形態が前提にありますが
人気馬にはマークがきつくなるという視点で考えると
回収率の良い予想をすることが出来ます。

 

と、トータルで見ると

「ナイツ土屋さんはかなり高いレベルの馬券師である」

と言えます。

 

この番組では15レース中4レース的中させて8万円の勝ちでしたが
このバランスも非常にいいですね。

当然予想がはまるときとはまらないときがあるので
毎回このような結果にはならないでしょうが
こうなってくると土屋さんのトータル馬券回収率が気になります。

どこかの新聞で連載をして欲しいですね。

 

 

と、ここでは土屋さんの馬券レベルを検証しましたが
私のメールマガジンでは色々な角度から
馬券回収率を上げるのはどうすれば良いのか?

というお話をしています。

無料で登録出来るので、馬券でプラスが出ていないのであれば
是非登録して下さい、世界が変わります。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

 

また、今週の重賞で私が注目している馬は
ブログランキング上で公開していますので参考にして下さい。

私が今週注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ