【競馬必勝法考察】3連複を高確率で当てる方法は果たして本当か?【競馬予想論】

Pocket

ここではyoutubeチャンネル「競馬大学」で公開されていた

3連複を高確率で当てる方法は果たして本当か?

というテーマについて、データを用いながら話していきたいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私は競馬が大好きですし、自分でブログやメルマガをやっているので
他の人が提供している情報についてもかなり見ています。

そんな中で人気ユーチューバ―である「競馬大学」さんが配信している

『【競馬必勝法】三連複を高確率で当てる方法【競馬予想】』

という動画がとても気になったので、取り上げてみました。

 

この動画で語られている事が果たして本当なのか?

三連複を高確率で当てる方法は存在するのか?

三連複を高確率で当てる方法で儲ける事が出来るのか?

そんな事を中心にお話をしていきたいと思います。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。
(今回の必勝法とは関係がない理論で話しています)

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

三連複を高確率で当てる方法についての解説

まずはこの動画で語られている事について
ざっくりと要約して解説していきたいと思います。

 

理論はほとんど必要ないので、
単刀直入に「三連複を高確率で当てる方法」を教えます。

3連複フォーメーションで以下のように組みます。

1段目 1~3番人気馬

2段目 総流し

3段目 総流し

1,2,3番人気馬が全て馬券圏外に飛ぶ確率は約7%

つまり、この買い方をするだけで
93%の確率で3連複を的中させる事が出来る訳です。

これがこの動画で語られている

”三連複を高確率で当てる方法” です。

 

うーん、確かにこの買い方だったら毎回当たるだろうけど
この買い方だとトリガミになるんじゃね??

と思った貴方!

その通りです!!

動画でも15頭立てでこの買い方をした場合
3連複の買い目は235点になると紹介されていて

これだとトリガミになる危険性や
投資金額の大きさなどを問題にしていました。

ですので、上記の問題を解消するべく
動画では以下のように語られていました。

 



 

動画が勧める三連複フォーメーションの馬券術

競馬大学さんが勧めていた馬券の買い方は以下の通りとなります。

1段目 1~3番人気馬

2段目 4~10番人気馬

3段目 4~10番人気馬

1,2,3番が2頭以上馬券に絡む低配当を排除し
馬券に絡む確率の低い11番人気以下の馬を排除。

的中率をある程度担保して、配当面の平均値を上げています。

そして、この買い方だと63点で済むので
1レースの投資金額が6300円で抑えられる。

この3つを兼ね備えた形の馬券術という事で
動画の中で紹介をされていました。

 

ちなみに動画内では

1段目 1~3番人気馬
2段目 4~10番人気馬
3段目 4~10番人気馬

という買い方について、2020年2月16日の
東京競馬場のレースでシミュレーションしていました。

そのシミュレーションによると

投資額 75,420円

回収額 70,850円

回収率 93.9%

この日は1,2,4番人気でフォーメーションを組んでいれば
回収額16万円超えの大幅プラスでした。

ですので、予想でアレンジしながら
上記の3連複フォーメーション馬券術を活用すれば
競馬収支に役立ちますよ。

というような締めくくりがされて、動画は終了しました。

さて、貴方は上記の馬券術を聞いてどう思いましたか?

上記の馬券術が有効かどうかを検証していきたいと思います。

 




 

三連複を高確率で当てる馬券術について検証

これからは上記馬券術が有効な馬券術かどうかを検証していきます。

 

動画内のシミュレーションでは1日のレースだけの検証だったので
私はもっと多くのデータを用いて検証してみます。

用いるデータは、

2020年の東京競馬場で行われた芝・ダートの全レース(障害は除く)
(全競馬場で統計を取りたかったのですが
データ量が膨大になり過ぎてしまうので東京競馬場に限定しました)

そして、この馬券術が10番人気までの馬を購入しているので
出走頭数が10頭以上となったレースに限定してピックアップしました。

※データは「JRA-TARGET」にて取得しています。

 

対象のレースはちょうど500レース
(ピッタリでちょっとビックリ)

つまり上記馬券術で購入する金額は

1レースの購入費用 6,300円 × 500レース

3,150,000円 となります。

 

そして、的中するレースのパターンは3つありますので
3つのパターンを合計して回収額を計算してみます。

【パターン1】

1着が1~3番人気で、2,3着が4~10番人気だった時

該当レース数 77レース  平均3連複配当 13582.3円

合計回収額 1,045,837円

【パターン2】

2着が1~3番人気で、1,3着が4~10番人気だった時

該当レース数 41レース  平均3連複配当 20601.9円

合計回収額 844,678円

【パターン3】

3着が1~3番人気で、1,2着が4~10番人気だった時

該当レース数 26レース  平均3連複配当 20158.1円

合計回収額 524,111円

パターン1~パターン3を合計すると

総回収額 2,414,626円

 

数字をまとめてみると、以下の通りです。

総投資費用 3,150,000円

総回収額 2,414,626円

回収率 76.7%

3連複と言う券種の控除率が25%

つまり期待値は75%の券種となるので

”今回の馬券術は平均値よりもやや上”

と言えます。

ただ、競馬の必勝法としてはちょっと弱いと判断せざるを得ません。

今回の馬券術に使われたファクターは
「人気」という要素のみなので、
この1つの要素で儲けようとするのは難しそうですね。

 

 

まとめ

ここではyoutubeチャンネル「競馬大学」で公開されていた動画

3連複を高確率で当てる方法は果たして本当か?

というテーマからデータを用いながら話していきました。

上記でも話しましたが、

「人気」という要素のみでの馬券購入となるので
この1つの要素で儲けようとするのは難しそうですね。

競馬には「調教」「ローテーション」「騎手」「馬場」「枠順」など
様々なファクターがあるので、いつくかを組み合わせないと
競馬で儲ける事は難しいと言えそうですね。

ちなみに予想論や期待値を上げる馬券の買い方については
私の無料メールマガジンで色々な要素を使いながら話しているので
良かったら登録してみてください。(登録料は無料です)

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

人気馬を切って、穴馬から狙うスタンスなので
普通の予想とは全く違う見解が聞けますので
是非、一度覗いてみて下さい。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑