競馬の各馬券の的中率|勝つ為にはどれくらいの的中率が必要か?

Pocket

馬券の的中率は以下の通り

【16頭立てレースの場合】

単勝 6.3%
複勝 18.8%
ワイド 2.5%
馬連 0.8%
馬単 0.4%
3連複 0.18%
3連単 0.03%

【10頭立てレースの場合】

単勝 10.0%
複勝 30.0%
ワイド 6.7%
馬連 2.2%
馬単 1.2%
3連複 0.83%
3連単 0.14%

実力(人気)の兼ね合いもあるので、
この確率がレースに適応するのかというとそうではありませんが
それでも馬連以下は1点で的中させるのはいかに難しいかという事が
この的中率を見るとわかると思います。

では、どれくらいの的中率を出せば馬券で勝てるのか?

私はこう定義します。

本命党 30%
中穴党 20%
大穴党 10%


上の確率を見るとわかるように
そう簡単には的中しないのが競馬の馬券です。

本命党といえども的中率50%を達成するのは至難の業です。

30%がギリギリのラインでしょう。

ただ、30%の的中率でプラスを出す必要があるので
ある程度回収が見込める馬券の買い方をするべきでしょう。

10倍以下の馬連を5点買い

みたいな買い方をしていたら一生勝てない事がわかりますね。

一方大穴党は10%に満たなくても勝つチャンスがあります。

10点買いで万馬券を出せば計算上プラスになりますからね。

毎回万馬券が当たるわけではないでしょうが
たまに10~15点で500倍を超える馬券を当たるので
そうすればなかなかマイナスになりません。

なので、私は本命サイドの馬券よりも穴サイドの馬券を推奨しています。

それが馬券で利益を出す唯一の方法だからです。

そういった馬券の買い方や予想の仕方については
私の無料メールマガジンで詳しく説明をしています。

興味があったら登録して下さい。
100%はすぐに超えられるようになります。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。