【競馬予想論】前走1着の馬は成績が悪い?前走着順別成績の期待値を算出してみた

Pocket

ここでは競馬予想をする上で考慮するべき項目である

前走1着だった馬の成績はどれくらいなのか?

前走1着の馬は成績が悪いのか?
前走惨敗した馬は成績がいいのか?

というテーマについて、期待値をみていきながら話していこうと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

競馬予想をする上で必ず参考にするのは

「出走馬の前走は何着だったのか?」という事です。

 

いやいや、そんなのは当たり前でしょ

前走勝った馬の方が調子がいいんだから
当然、そっちの馬の方が買いでしょ。

と思った方は要注意。

前走勝利した馬は当然多くの人がいいなと思うので
確率が上がっても、人気になって配当が下がっていきます。

逆に前走で惨敗した馬は多くの人が見限ってしまうので
確率が下がっても、人気がなくなって配当が下がっていきます。

このバランスがどうなるか、ですよね~

という事で、このバランスを解明するべく

前走着順別の成績を期待値込みで考えていきたいと思います。

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

前走着順別成績から期待値と傾向を把握する

クラス別の前走着順別成績

まずは前走着順別の全体成績を見てみます。

好走率には大きな差があるものの期待値の面では
前走の着順が何着であれ、ほぼ同じになっています。

ここで条件別の成績を見ていきましょう。

 

それでは、昇級戦のクラス別成績を見てみましょう。

ここではクラスを下記のように言うようにします。

1勝クラス(旧500万条件)
2勝クラス(旧1000万条件)
3勝クラス(旧1600万条件:準オープン)

 

最初に未勝利戦での前走着順別成績を見てみます。

未勝利戦は一生勝ち上がれない馬が多数いる格差の激しいレース

レベルの低いメンツで10着以下に敗れている馬は
飛びぬけて成績が低い事が分かります。

前走4着以内に入っている馬が安定して狙えますね。

 

次に1勝クラスでの前走着順別成績を見てみます。

未勝利戦を勝ちあがった馬は苦戦しています。

未勝利はレベルが低いので
1勝クラスの壁に阻まれる馬が多い。

ここが目立っている点ですね。

 

次に2勝クラスでの前走着順別成績を見てみます。

こちらは昇級戦の馬が好成績を残しています。

それ以外の馬は割と平均的な分布になっていますので

1勝クラスは昇級戦の馬を狙え

という点を心掛けたいですね。

 

次に3勝クラスでの前走着順別成績を見てみます。

こちらも昇級戦の馬は好調です。

逆に3勝クラスで2着になった馬は
飛びぬけて成績が下がっています。

3勝クラスはかなりレベルが高いので
接戦を繰り広げた馬は疲労が顕在化している

と言えますね。

 

次にオープンクラスでの前走着順別成績を見てみます。

こちらは10着以下の馬が苦戦傾向にあります

オープン以上のクラスはないので
既に終わってしまった馬は凡走を続ける。

こんな傾向がみられるので、
成績下降が続いている馬は外したいところですね。

 

次に重賞での前走着順別成績を見てみます。

こちらも10着以下は苦戦傾向。

逆に6~9着馬の巻き返しが顕著です。

調子を落としておらず、激走の疲労が出ない
これくらいの着順は次走に繋げやすいですね。

 

次にGIでの前走着順別成績を見てみます。

こちらも重賞での傾向をそのまま受け継いでいます。
(母体数が少ないので参考程度にしてください)

 



 

1番人気馬の前走着順別成績を分析

最初に全体での成績を見てもらいましたが
レースの内容は人気に左右される部分が多くあります。

1番人気だと周りのマークがきつくなり厳しいレースを強いられますが
人気薄であれば自由に乗れるのでパフォーマンスを出しやすくなります。

という事で、人気別の前走着順別成績を見ていきましょう。

 

最初に前走1番人気馬における前走着順別成績を見てみます。

一番の好走ゾーンは前走6~9着組

1番人気に推されるという事はもともと能力がある上で
調子を落としすぎておらず、激走の疲労が出ない着順

ここは狙いたいホットスポットですね。

 

次に前走2~5番人気以下の馬における前走着順別成績を見てみます。

こちらは平均的な分布になっていますが
10着以下の馬の巻き返しが目立ちます。

ある程度の力を持つ馬が全く力を出せなかったレースの後

ここがハマる条件になっていますね。

 

次に前走6~9番人気以下の馬における前走着順別成績を見てみます。

こちらも比較的、平均的な分布になっていますが
4,5着の馬が若干成績が悪くなっています。

馬によっては勝ち味に遅く、毎回5着前後になる

というような馬がいるので、この影響があるかもしれません。

 

次に前走10番人気以下の馬における前走着順別成績を見てみます。

人気薄で1,2着に激走した馬は苦戦傾向にあります。

人気以上に好走して調子を上げたところで、次走ズドン

疲労が残らない程度に調子を上げている
というバランスが非常に大切ですね。

 




 

年齢から分析する前走着順別成績

全体成績、クラス別成績、人気による成績をみてきたので
大きな傾向は把握できたのではないかと思います。

出来たと思いますが、最後に年齢別成績をピックアップして
更に予想の精度を上げていきたいと思います。

年齢別成績を取り上げたのは

若いと勢いがあって連勝しそうだし
年寄りだと一度勝つと疲労が出そうなので
取り上げてみました。

 

それでは年齢別の前走着順別成績を見ていきます。

まずは4歳以下の馬の成績を見ていきます。

若さは勢いに繋がっていくので
前走10着以下に敗れてしまった馬は苦戦傾向にあります。

前走好走している馬をそのまま狙いたいですね。

 

次に7歳以上の馬の成績を見ていきます。

全体的に成績は低調ですが

前走好走するよりも、前走凡走して疲労を抑えた方が
若干ではありますが、成績が良くなっています。

 


 

まとめ

ここでは前走1着だった馬の成績はどれくらいなのか?

というテーマをはじめとして

前走着順別成績について調べていきました。

様々な条件でデータを見ていったので
大きな傾向が分かったと思います。

条件によって期待値は大きく変わってくるので
ここで紹介したデータを活かして馬券で儲けてくださいね。

 

ちなみに予想論や期待値を上げる馬券の買い方については
私の無料メールマガジンで色々な要素を使いながら話しているので
良かったら登録してみてください。(登録料は無料です)

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

人気馬を切って、穴馬から狙うスタンスなので
普通の予想とは全く違う見解が聞けますので
是非、一度覗いてみて下さい。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑