万馬券は当たり前の馬券購入、どうやって馬券を的中させるのか?

Pocket

競馬の華『万馬券』

万馬券をとるとこの上ない快感ですよね。

難しいと思える万馬券も狙いを定めれば割と簡単にGET出来ます。

それも人気馬を3連単を並び替えただけの万馬券ではなくて

人気の薄い馬をしっかりと狙った万馬券です。

どうやって万馬券を取るのか実例をあげて説明しましょう。

1つ目は2014宝塚記念

このレースはゴールドシップが勝利したレースですが
人気はジェンティルドンナ、ウインバリアシオンの三つ巴で
比較的堅そうな匂いがしていました。

が、しかし

結果はというと…

ゴールドシップは人気に応えたものの
2着カレンミロティック、3着ヴィルシーナと荒れて
3連複は578.7倍となりました。

このレース、普通に当てています。

当たり馬券の証拠はこれです。

宝塚記念万馬券的中

阪神競馬場芝2200mは力のいる馬場

2013年はジェンティルドンナが見せ場なく
負けたように適性が問われる舞台です。

パワー型で昨年の覇者のゴールドシップはもちろん適性十分で
この馬を本命軸にして、相手軸を3頭取りました。

前に行けてパワーのあるハーツクライ産駒の
カレンミロティックとフェイムゲーム
ディープ産駒の中でも力のいる馬場の適性が高いデニムアンドルビー

昨年見せ場がなくパフォーマンスが落ちているジェンティルドンナ、
明らかに飛ぶ可能性の高いメイショウマンボは当然軸にならないし

唯一パワーもあって実力もあるウインバリアシオンを
相手軸にしなかった事は不安材料ではありますが
人気馬なので、ここはギャンブルでヒモまでとする。

馬場の面から波乱の要素が多分にあったので
馬券は3連複の総流し
(人に頼まれた馬券も入っている余分に買ってますが…)

何も難しい事はありません。

展開や馬場、血統など新聞に書いてない事を知っているだけで
普通に当たってしまいます。

4着ヒットザターゲットが3着ヴィルシーナを交わしていれば
1000倍を優に超える馬券でしたが、まあ仕方ありません。

もう一つ例を出しましょう。

2014七夕賞

このレースは近走不振にあえいでいた
メイショウナルトが勝ったレースです。

このレースは馬連で万馬券を当てています。

先ほどと同様に当たりの証拠を載せておきます。

七夕賞万馬券的中

このレースはマイネルラクリマ、ラブリーデイが人気になっていました

マイネルラクリマは昨年の七夕賞を勝っているように適性は十分
当然、軽視は出来ませんがトップハンデの1番人気で妙味少ない点が
気になったので軸にはしませんでした。

一方、ラブリーデイは先行脚質で器用なレースをしないと
勝てない小回り福島芝2000mの適性に全くあっておらず
当然のことながら外しました。

3番人気のダコールも不器用な馬で
この舞台に合わないので、当然買いませんね。

メイショウナルトは近走不振ながらも
脚質も前だし、夏場は得意だし、能力も足りているし
有利不利が少ないとはいえ内を取るには絶好の内枠を引くなど
買う材料が揃っていました。

2着のニューダイナスティもオープンクラスの力がある馬が
福島小回りを攻略するのに絶好の4枠をGET
上手く捌ければ大駆けは十分に考えられ
来たところでなんの不思議もない馬。

この2頭で馬連158.4倍は美味しいですよね。

どうですか?

こんな感じで競馬場の特性をしっかりと理解していれば
普通に万馬券をGET出来ます。

しかも、3連単で人気馬を並び替えた万馬券ではなく
人気のない馬をしっかり狙った正真正銘の万馬券です。

いかに世間の人達が訳の分からない馬を買っているのか

いかに狙える馬を無視しているのか

という事が良く分かりますよね。

競馬新聞だけで予想をしている人には到底辿り着けない世界です。

外れ馬券を抱える人達が圧倒的に多い中で

こういう現実がある

という事が分かって下さいね。

予想の立て方、見極め方などは無料のメールマガジンで公開しています。

役に立つ情報が満載なので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。