やべきょうすけ2016年菊花賞の予想レベルについて

Pocket

10月に行われた菊花賞では、サトノダイヤモンドが圧勝して、
悲願のGI制覇を成し遂げました。

YouTubeで配信している競馬番組「馬キュン」で
この菊花賞を予想していたのですが、
そこにゲスト出演していたやべきょうすけさんが予想をしていました。

菊花賞はサトノダイヤモンド、ディーマジェスティで堅い。
こんなに簡単なレースはない。

と言う持論を展開して、馬連1点勝負と言う結論の予想を出していました。

今回やべさんが展開したような理論で予想をした人は
少なくなかったのではないかと思います。

ですが、このような理屈で予想している人は競馬に勝てない人である。

としか言いようがありません。

なぜこのように断言にできるかと言うと、馬の能力しか見ていないからです。

競馬予測をする上で基礎となるものは馬の能力ですが、
それだけで決まるレースはほとんどありません。

展開や距離、相手との兼ね合いなどなど複数の要素が絡み合って
1つのレースが形成されています。

そこを全く考えずに予想していると、ただ人気通りにしか
馬券を変えないだめな予想になってしまいます。

サトノダイヤモンドはどんなレースだったら上位に来るのか?

ディーマジェスティはどんなレースだったら上位に来るのか?

と言うことを考えながら、その流れに乗じてきそうな条件の馬をピックアップして行く。
ということが競馬の予想です。

ただ当てるだけなら人気上位馬を買っていれば、
一定の割合で当たりますが、
もし馬券で勝ちたいのだったら総合的に物事を見て
しっかりと期待値の高い馬を探していくことが必要になります。

今回のやべきょうすけさんのだめな予想を参考にして
予想力を高めていけるように頑張っていきましょう。

今回の話とは別に馬券の回収率を上げるための方法は
私が発行しているメールマガジンでお話ししています。

登録は無料ですので、以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック