疲労に注意!ディープインパクト産駒は消耗が激しく使い減りするので連続好走は…

「競馬ラボ」の情報は本物です。

メディアに多数出演している水上学さんが渾身の本命馬&お宝穴馬を公開!

他にも安藤勝己(GI週のみ)、大島麻衣(元AKB48)の予想
騎手コラム、独占インタビューなど限定情報を配信

とりあえず当てたい!手堅く勝ちたい!とお望みなら、その目的は高確率で達成できるはず

試して貰えれば予想精度を確かめられるので、この機会に是非お試しください。

 

 

競走馬には使い減りする疲労に弱いタイプと
頑丈で消耗に耐えうるタイプの2通りの馬がいます。

ここではディープインパクト産駒の体質の強さ、
疲労への耐久性について話していきたいと思います。

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

[toc]

 

ディープインパクト産駒のレース間隔別成績とは?

現役時代のディープインパクトは小柄な馬でした。

幸い故障がなく現役生活を終えることが出来ましたが、凱旋門賞に挑戦した
フランス遠征時に体調を崩すなど、体質としては強くありませんでした。

この体質の弱さが産駒に引き継がれています。

 

まずは下のデータを見て下さい。

ディープ産駒 芝レース間隔別成績

ディープインパクト産駒のレース間隔別成績ですが、
連闘、中1週で出走している馬は抜けて数値が悪いです。

逆に中4~8週と十分な間隔をとって出走してきた馬は
複勝回収率が80%を超えています。

そして、特筆すべきは半年以上の休み明けで出走してきた馬の成績です。

通常、半年以上の休み明けで出走した馬は成績が悪くなるのですが、
ディープインパクト産駒は複勝率30%を超えて、
複勝回収率も93%と高い数字を記録しています。

逆に言えば、それだけディープインパクト産駒は消耗が激しいという事で
使い減りするのがディープ産駒の特徴であると言えます。

 




 

ディープインパクト産駒における馬体重増減の影響は?

別の視点からも見てみましょう。

以下のデータを見て下さい。

ディープ産駒 芝馬体重別成績

上のデータは前走との馬体重増減別の成績です。

馬体重減で出走してきた馬と馬体重増で出走してきた馬の複勝率、回収率が
大きく違っている事が分かると思います。

体質の弱いディープ産駒が馬体を減らしてきたときはベストの体調でない
もしくは疲労を残していると判断出来ます。

 



 

今回話した内容以外にもディープインパクト産駒の特徴は色々とあります。

サイト内のこちらのページでは全体的な話をしているので、
興味がある方はクリックして見て下さい。

ディープインパクトの基本適性を全て解説

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。