阪神ジュベナイルフィリーズの有利な枠はコレ、穴馬激走と枠順には密接な関係があった!

Pocket

今回は阪神ジュベナイルフィリーズにおける有利枠の分析を行っていき
期待値の高い枠順を分析していきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

どうも、MOTOです。

来年のクラシックを見据えるレースである 阪神ジュベナイルフィリーズ

どのレースでも的中を願ってやみませんが
やっぱり大きなGIは的中させたいものですよね。

 

そんな思いを実現させるべく、

”阪神ジュベナイルフィリーズにおける有利な枠”

について、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

 

データを取得期間は2011~2020年、
阪神競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズで有利な枠の分析

全体的な枠順分析

まずは阪神ジュベナイルフィリーズの全体的な枠順成績を見てみます。

 

4~6枠は複勝率が20%を超え、複勝回収率も最も良い数値が出ている中
1~3枠は複勝率が約10%で、複勝回収率も低調な数字となっており

”阪神ジュベナイルフィリーズは中枠が有利” と言えます。

じゃあ、中枠が有利なんだね。

だけで終わってしまうと分析にならないので
もう少し掘り下げて成績を見てみましょう。

 




 

中枠の馬が活躍するのはなぜか??

なぜ中枠の馬が活躍するのか…

枠順別成績を掘り下げて見ていきましょう。

 

まずは過去に4~6枠に入った馬の阪神ジュベナイルフィリーズにおける
上がり3ハロン順別成績を見ていきましょう。

 

上がり3ハロン5位以内の馬が 【2.7.4.8】
上がり3ハロン6位以下の馬が 【0.1.0.37】

直線での末脚が発揮することが好走の条件となっています。

阪神競馬場のマイルコースは4コーナーで下り坂になっており

内枠の馬は坂を利用しての加速がしづらく、
外枠の馬は大きく外に振られて距離ロスをしやすいので

脚を溜めて、ロスも少ない真ん中の馬が
パフォーマンスを発揮できると言えますね。

 

ここで上記の条件で人気別成績を見てみると

 

5番人気以下の馬は 【2.5.3.8】
6~9番人気の馬は 【0.2.1.14】
10番人気以上の馬は 【0.1.1.16】

人気馬が好成績を収めています。

能力の高い馬が不利のない枠順に収まれば
順当に力を発揮してくれる。

という事を押さえておきたいですね。

 

ここで前走着順別成績と前走上がり3ハロン順別成績を見ていきましょう。


(前走着順別成績)

 


(前走上がり3ハロン順別成績)

 

前走3着以内の馬 【4.8.4.24】
前走4着以下の馬 【0.0.1.21】

前走でしっかりと好走して調子の良い状態で
出走してきた馬を信用したいですね。

また、前走での上がり3ハロン順成績を見てみると

前走上がり3ハロン3着以内の馬 【4.7.4.24】
前走上がり3ハロン4着以下の馬 【0.1.1.21】

阪神ジュベナイルフィリーズが行われる舞台(阪神芝マイル)は
直線での末脚勝負になる舞台ですので、
末脚を持っていることを証明した馬でないと厳しいですね。

 

最後に4~6枠に入った馬のレース間隔別成績を見てみます。

 

中3以内の馬 【0.1.0.13】
中4以上の馬 【2.7.5.32】

タフなGIレースなので、しっかりと間隔を取って
体制を整えてきた馬が好成績を収めています。

 

4~6枠の馬で好走する条件は以下の通りです。

・5番人気以内

・前走3着以内

・前走上がり3ハロン3位以内。

・中4週以上のレース間隔

 

今年の阪神ジュベナイルフィリーズに当てはめると

ステルナティーア、サークルオブライフ

 



 

外枠の馬がなぜ苦戦しているのかを分析する

次に阪神芝1600mでは有利とされている
外枠の馬がなぜ健闘しているのか…

7,8枠に入った馬の成績について掘り下げましょう

 

まずは過去に7,8枠に入った馬の前走着順別成績を見ると

 

馬券に絡んだ6頭のうち、5頭が前走1着となっています。

先ほども話した通り外枠の馬は4コーナーで
外に振られて距離ロスを被る可能性が高くなるので

本当に強い馬のみが馬券に絡める

という状況になっています。

 

次に上記の条件での種牡馬別成績を見ていきましょう。

 

馬券に絡んだのは

ディープインパクト 3頭
ハーツクライ 1頭
ステイゴールド 1頭
アグネスタキオン 1頭

と、すべての馬がサンデーサイレンス系種牡馬となっており
人一倍の末脚の力が必要になっていることが分かります。

 

7~8枠の馬で好走する条件は以下の通りです。

・前走1着

・サンデーサイレンス系の馬を父に持つ

 

今年の阪神ジュベナイルフィリーズに当てはめると

ウォーターナビレラ

 


 

ここから分かるジャパンカップの有利枠ポイントは以下の3点となります。

・外枠(7,8枠)は不利、中枠(4~6枠)が有利

・外枠は前走勝利、末脚の力が必要

・中枠は前走3番人気以内で3着、上がり3ハロン3位以内で中4週以上。

ここを押さえておきたいですね。

 



 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑