『乗り替わりを見るだけで稼げる!馬券術』の評価とレビュー

Pocket

こんばんは、MOTOです。

先日久しぶりに馬券攻略本を読みました。

本の題名は

「乗り替わりを見るだけで稼げる!馬券術」

今日はこの本について話をしたいと思います。

この本に書いてあることは至極簡単です。

リーディング下位騎手からリーディング上位の騎手に乗り替わった
タイミングで馬券を狙っていくという事。


これだけなんですが、これだと一つの事しか言っていませんよね。

当然、これだけでは回収率が上がるわけではないので
いくつかの条件を加えていきます。

全てを話してしまうと問題になってしまうので
差し支えない程度に内容を紹介すると

例えば、

“単勝10倍以上99倍以下” かつ “半年以上の休み明け”

という条件を満たしたリーディング下位騎手から上位騎手への乗り替わり

この条件の馬を狙うと単勝回収率が100%以上となる。

こんな感じですね。

他にも色々な条件が書かれているのですが
これらの情報は過去の馬券の統計から取った物で
実際の馬券攻略に有効であると判断できます。

昔はパソコンの普及も少なく、インターネットも貧弱だったので
精度の高い情報が行き交う事はありませんでした。

ですが、今はネットも普及してデータベースの精度も上がっている為
上のような条件を絞ったときのデータを抽出する事が出来ます。

陰謀論や思いこみだけで書かれた予想本は信頼できませんが
データに裏付けされた情報は信用に足ります。

良かったら一度読んでみて下さい。

本屋で売っているかは微妙ですが
普通に楽天ブックスで売っているので、
興味があったら以下をクリックして見て下さい。

http://urx2.nu/fx0N

 

と、本のレビューはここまでにして

この本の内容からわかる馬券攻略の本質的な要素についても話したいと思います。

まずこの本から馬券で勝つ為の根底に持っていなくていけない考え方がわかります。

“敵はJRAではなく、馬券を買っている隣のおっさんだ” という事

馬券を外すと「くそ~、JRAめ~」みたいな
感情を持つ人が多いんですが
そもそもJRAは貴方が馬券を当てようが外そうが痛くもかゆくもありません。

JRAは売り上げから一定の割合を徴収して、
残ったお金を配当として当たった人に配っているだけなので
痛いと思うのは貴方が馬券を買わないという選択をする時

つまり、馬券の売り上げが上がらない時です。

ここで考えなくてはいけない事は

JRAが天引きして残った配当を他の馬券購入者と奪い合わなくていけない

と言う事。

要は他の人を出し抜かなくてはいけない、蹴落とさなくてはいけないということ。

10人馬券を買って、10人全員が笑顔になる結末は用意されていません。

と、ここで考えて下さい。

他人より抜きんでる為には何が必要ですか?

ズバ抜けた予想力?
インサイダー情報?
神通力?

どれもあれば、他人よりも抜きんでる事が出来ますが
そんな事が出来るのは世の中に1人、2人かもしれないくらい

現実的ではないですね。

では、何が必要か?

正解は 

『他の人と違う事をする』

 という事です。

競馬は決められたお金を他人と取り合う訳ですから
他の人と同じ事をしていてはお金を奪えません。

めっちゃ強い馬がいた、これはほぼ勝利で間違いない
周りの人全員がこの馬が勝つと言って馬券を買っている。

その馬の単勝を買って儲ける事は可能でしょうか?

答えは不可能ですね。

なぜなら全員がその馬の単勝を買ってしまったら単勝元返しになってしまうから

そしてめっちゃ強い馬にも負ける可能性がある訳です。

9割方勝てるだろうと皆が馬券を買った為、
単勝オッズが1.0倍となった馬

勝てる可能性が1割しかないため、皆が馬券を買うのを躊躇した為
単勝オッズが15.0倍となった馬

どちらを買いますか?

という事ですね。

実は最初に紹介した「乗り替わりを見ているだけで稼げる」をみると

“単勝オッズ10倍以下の時点で軸にしてはいけない”

という事が書いてあります。

いくら良い騎手に乗り替わって勝率が高くなろうが
単勝1桁人気の馬を買い続けるとマイナスになってしまうんですね。

大抵の人は当てる事に意識がいくため、どうしても人気馬を追ってしまうし
周りの情報に流されてしまいます。

つまり人気馬は実際の好走率と比べてリターンが低い場合がほとんどなわけで
馬券で回収率を上げる為には、このポイントを突くという事が非常に大切になります。

つまり何が言いたいかというと

“人気馬は極力買ってはいけない”

という事です。

人気馬でもケースバイケースなんですが
馬券で利益を出す為には、このような鉄則があるという事を
覚えておいた方が良いでしょう。

当然、的中率は下がってしまいますが
間違いなく回収率は上がりますので
是非、実践をして下さいね。

もし的中率を上げる具体的な方法を知りたいという事であれば
私のメールマガジンに登録をして下さい。

左上のメルマガフォームをクリックすると登録が出来ます。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。