【東京大賞典2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

Pocket

【東京大賞典2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
(有力馬次走情報を含む)

ここでは東京大賞典2022の出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
などについてお話をしていきます。

 

 

東京大賞典は一年の締めくくりで行われる地方交流GIレースです。


(写真は2021東京大賞典 オメガパフューム)

東京大賞典は一年の締めくくりで行われる地方交流GIレースです。

賞金額も地方交流GIで最高峰であり
南関東の競馬場で最も広い大井競馬場で行われるレースという事で
JRA所属の超一流馬が集まってくるレースです。

また馬場の重い冬場の地方交流GIなので
リピーターが多いのも特徴です。

2018~2021年にはオメガパフュームが4連覇
2013~2014年にはホッコータルマエが連覇

コパノリッキーは2017年に勝利し、2014年には2着

他にもサウンドトゥルーやワンダーアキュート
ケイティブレイブなどが複数回馬券に絡んでいる点に注目ですね。

 

そんな東京大賞典2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

クリンチャー 8.5倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

昨年の東京大賞典では2着だった クリンチャー

昨年の東京大賞典ではオメガパフュームを相手に
2着と惜しい競馬だったクリンチャー

芝のGIでも菊花賞2着、天皇賞春3着
ダートのGIでも東京大賞典2着、帝王賞3着

とGIタイトルまであと一歩というところまで迫っているクリンチャー
ここはどうしても悲願のGIタイトルを手に入れたいところです。

4連覇中のオメガパフュームは強敵ですが、悲願を達成したいところです。

 

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング