【天皇賞春2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【天皇賞春2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは天皇賞春2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

天皇賞春は春の長距離王を決定するGIレースです。


(写真は2020天皇賞春 フィエールマン)

天皇賞春は春の長距離王を決定するGIレースです。

近年は大阪杯が新設され、海外レースへ出走という
選択肢が広がったため、存在感が薄くなっていましたが

今年、去年はフィエールマンが勝利しており
徐々にその地位を挙げてきました。

 

2016年、2017年はキタサンブラックが連覇
2015年はゴールドシップが勝利
2013年、2014年はフェノーメノが連覇

生粋のステイヤーが勝っているという印象ではありませんが
中長距離をこなせる実力馬が結果を残しています。

距離適性に拘らずに長距離をこなせる実力馬を狙いたいですね。

 

そんな天皇賞春2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アリストテレス ルメール 2.8倍
ディープボンド 和田 4.4倍
カレンブーケドール 戸崎 5.2倍
ワールドプレミア 福永 7.1倍
ユーキャンスマイル 藤岡佑介 9.8倍
ウインマリリン 横山武史 14.1倍
オーソリティ 川田 15.0倍
マカヒキ 藤岡康太 28.5倍
オセアグレイト 横山典弘 33.1倍
ディアスティマ 北村友一 40.5倍
ナムラドノヴァン 内田博幸 42.9倍
シロニイ 松若 55.4倍
メロディーレーン 池添謙一 70.6倍
ディバインフォース 武豊 83.7倍
メイショウテンゲン 酒井 118倍
ゴースト 鮫島克駿 129倍
ジャコマル 横山和生 152倍
ヴェルトライゼンデ(出走回避)
グロンディオーズ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

メイチでGIを狙う アリストテレス

菊花賞では3冠馬コントレイルを最後の最後まで苦しめて
その実力を誇示して見せたアリストテレス

コントレイルが不在で1番人気の主役として迎えた日経新春杯は
実力を試される舞台でしたが、ここは横綱競馬を見せて勝利。

コントレイルが本質的に中距離質であるだけに
今回の天皇賞春ではアリストテレスが主役として迎えるGIとなります。

ディープの長距離砲 ワールドプレミア

ディープインパクト産駒でありながら菊花賞を勝ったワールドプレミア

昨年は順調にレースを使えずに不完全燃焼となりましたが
レースを使われていないだけにまだ消耗度合いも少なく
有馬記念3着の実績からも他の世代とも十分に戦える存在です。

今年の春の目標は天皇賞春と陣営も公言しているので
ここでは120%のワールドプレミアが見られそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング