【レパードステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【レパードステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではレパードステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

レパードステークスは3歳限定のダート重賞です。


(写真は2020レパードステークス ケンシンコウ)

レパードステークスは3歳限定のダート重賞です。

3歳限定のダート重賞は

ユニコーンステークス、レパードステークス

この2レースのみです。

それゆえに世代のトップが出走しやすいレースになっていますが
レパードステークスは新潟競馬場の内回りコースということで

地力が問われるユニコーンステークスと比較すると
波乱度が高く、コース適性が問われるレースになっています。

 

過去のレパードステークスの勝ち馬を見てみると

ケンシンコウ、ハヤヤッコ、グリム、ローズプリンスダム

など2桁オッズの馬が勝利を収めており
地力だけで判断しない方がいいですね。

 

そんなレパードステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

クリーンスレイト 6.1倍
ハンディーズピーク 6.9倍
キャリアリズム 8.0倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

連勝中の ハンディーズピーク

前走は7頭立てと少頭数ではあったものの
好位からしっかりと後続を完封して勝利。

連勝でレパードステークスへと向かったハンディーズピーク

ダートでは4戦3勝とまだ底を見せておらず
もっと上のクラスでもやれそうな雰囲気を感じる馬。

ここはハンディーズピークの力を試すレースになりそうです。

勢いを見せる キャリアリズム

未勝利戦、1勝クラスと連勝し、勢いを見せるキャリアリズム

2走前は逃げて大勝と展開が向いた部分もありましたが
前走は2番手に控えて、最後に抜け出す競馬を見せたところから
逃げ一辺倒ではない幅の広さを見せました。

今年デビューした馬なので、まだ伸びしろもありますし
今回のレパードステークスでその真価が問われそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング