【天皇賞秋2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【天皇賞秋2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは天皇賞秋2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

天皇賞秋は秋の中距離王を決める重賞レースとなります。


(写真は2019天皇賞秋 アーモンドアイ)

天皇賞秋は秋の中距離王を決める重賞レースとなります。

長距離に適性のある馬も通用し、マイラーでも通用するという
総合力が問われる舞台のレースになっており
単純に実力の高いレースが勝利しています。

以前は毎日王冠や京都大賞典に出走した馬が
主役を形成していましたが、
近年は直行ローテをとる馬が多くなってきました。

 

昨年は3冠牝馬のアーモンドアイが完勝。

それ以外の年の勝ち馬を見てみても

レイデオロ、キタサンブラック、モーリス

ラブリーデイ、ジャスタウェイ、エイシンフラッシュ

などの実力馬が勝利しており

見応えのあるレースになっています。

 

そんな天皇賞秋2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アーモンドアイ 1.9倍
クロノジェネシス 北村友一 5.0倍
フィエールマン 5.9倍
ダノンキングリー 7.3倍
キセキ 9.0倍
ブラストワンピース 池添 13.9倍
ダノンプレミアム 川田 18.1倍
スカーレットカラー 28.9倍
ダイワキャグニー 56.4倍
ジナンボー 65.2倍
ウインブライト 松岡 109倍
カデナ 130倍
コントレイル(出走回避)
グランアレグリア(出走回避)
サートゥルナーリア(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

圧倒的なスピード能力を見せる グランアレグリア

桜花賞を完勝するスピードを見せるグランアレグリア

阪神カップを圧勝し、高松宮記念でも2着があるように
圧倒的なスピードを保持している馬です。

朝日杯フューチュリティステークスやNHKマイルカップでは
あっさりと敗戦しているようにムラな部分はありますが
スピード能力は天皇賞秋の舞台に立っても最上位クラス

中距離戦のここを勝てば、一気に評価が広がりそうです。
(出走回避)

GI8勝目を目指す アーモンドアイ

今年はヴィクトリアマイルを圧勝し歴代最多の
GI7勝馬となったアーモンドアイ

しかし、ドバイへの遠征は出来ずに
強行軍で出走した安田記念でもグランアレグリアに完敗と
思うような結果を残せませんでした。

引退が近づく、今年の秋シーズン。
歴代最多のGI8勝目を狙うべく天皇賞秋は負けられない1戦です。

悩める世代最強馬 サートゥルナーリア

皐月賞とホープフルステークスを勝ちながらも
その後はビッグタイトルを逃し続けるサートゥルナーリア

前走の宝塚記念でも馬場に寄って持ち味を殺されてしまい
4着と敗戦してしまいましたが
世代最強馬としてここで終わる訳にはいきません。

天皇賞秋で強敵たちに一矢を報いたいですね。
(出走回避を表明:ジャパンカップへ直行)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング