【天皇賞秋2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【天皇賞秋2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは天皇賞秋2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

天皇賞秋は秋の中距離王を決める重賞レースとなります。


(写真は2020天皇賞秋 アーモンドアイ)

天皇賞秋は秋の中距離王を決める重賞レースとなります。

長距離に適性のある馬も通用し、マイラーでも通用するという
総合力が問われる舞台のレースになっており
単純に実力の高いレースが勝利しています。

以前は毎日王冠や京都大賞典に出走した馬が
主役を形成していましたが、
近年は直行ローテをとる馬が多くなってきました。

 

昨年は3冠牝馬のアーモンドアイが完勝。

それ以外の年の勝ち馬を見てみても

レイデオロ、キタサンブラック、モーリス

ラブリーデイ、ジャスタウェイ、エイシンフラッシュ

などの実力馬が勝利しており

見応えのあるレースになっています。

 

そんな天皇賞秋2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

コントレイル 2.1倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

悩める三冠馬 コントレイル

前走の大阪杯ではレイパパレにちぎられてしまっただけでなく
モズベッロにも交わされてしまい3着に終わってしまったコントレイル

もともと宝塚記念に出走する予定でしたが
大阪杯の疲労が抜けないという事で出走回避。

菊花賞を勝ってからはなかなか順調に使う事が出来ずに
三冠馬らしい走りを見せられていませんが
コントレイルの能力が活かせる天皇賞秋なら
三冠馬の復権が十分に考えられます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング