【函館2歳ステークス2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

Pocket

【函館2歳ステークス2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
(有力馬次走情報を含む)

ここでは函館2歳ステークス2022の出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
などについてお話をしていきます。

 

 

函館2歳ステークスは2歳戦で最初に行われる重賞です。


(写真は2021函館2歳ステークス ナムラリコリス)

函館2歳ステークスは2歳戦で最初に行われる重賞です。

まだ完成されていない2歳馬の初期段階で行われる
重賞レースという事に加えて
重い洋芝である函館競馬場での競馬

将来性や現時点で持っている能力よりも
現時点での完成度がものを言うレースとなります。

 

2020年は単勝47倍という人気薄だったリンゴアメが勝利
2019年は単勝88倍のプリンスリターンが3着に入っています。

しかし、現時点での完成度は読みやすく
比較的人気サイドの馬が勝利を収めています。

ナムラリコリス、ビアンフェ、アスターペガサス、カシアス
レヴァンテライオン、ブランボヌール、アクティブミノル

過去10年で9頭が単勝1桁オッズで勝っているので
無理な穴狙いは禁物なレースとなっています。

 

そんな函館2歳ステークス2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

他の重賞レースの出走予定馬・想定オッズ・想定騎手を
確認したい場合は以下をクリックして確認してください。

【重賞年間一覧】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スプレモフレイバー 吉田隼人 3.2倍
クリダーム 武豊 4.5倍
アスクドリームモア 5.0倍
オマツリオトコ 6.1倍
ボトンドール 8.3倍
ニシノシークレット 10.0倍
ロッソランパンテ 11.9倍
ニーナブランド 13.4倍
ミシュラドラータ 16.8倍
ゴキゲンサン 21.7倍
ミスヨコハマ 27.2倍
イコサン 31.5倍
シンゼンイズモ 50.8倍
オボロヅキヨ 62.0倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

新馬戦を警戒に逃げ切った ニーナブランド

前走の新馬戦では好スタートからスピードに乗って
楽々と逃げ切り勝ちを収めたニーナブランド

父ダンカーク、母父ゼンノロブロイと地味な血統ゆえに
いかにも仕上がり早で函館2歳ステークスを狙ってきそうなタイプ。

スピードを武器に世代初の重賞勝利を狙います。

 

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。