【函館2歳ステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【函館2歳ステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは函館2歳ステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

函館2歳ステークスは2歳戦で最初に行われる重賞です。


(写真は2020函館2歳ステークス リンゴアメ)

函館2歳ステークスは2歳戦で最初に行われる重賞です。

まだ完成されていない2歳馬の初期段階で行われる
重賞レースという事に加えて
重い洋芝である函館競馬場での競馬

将来性や現時点で持っている能力よりも
現時点での完成度がものを言うレースとなります。

 

2020年は単勝47倍という人気薄だったリンゴアメが勝利
2019年は単勝88倍のプリンスリターンが3着に入っています。

しかし、現時点での完成度は読みやすく
比較的人気サイドの馬が勝利を収めています。

ビアンフェ、アスターペガサス、カシアス
レヴァンテライオン、ブランボヌール、アクティブミノル

過去10年で9頭が単勝1桁オッズで勝っているので
無理な穴狙いは禁物なレースとなっています。

 

そんな函館2歳ステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

メリトクラシー ルメール 2.6倍
リトス 4.0倍
ポメランチェ 藤岡祐介 4.7倍
カイカノキセキ 5.4倍
ナムラリコリス 泉谷 7.9倍
トーセンサンダー 丹内 10.4倍
カワキタレブリー 14.8倍
フェズカズマ 横山和生 22.1倍
トーセンヴァンノ 30.9倍
ベルウッドブラボー 61.5倍
ラブミードール 67.8倍
グランデ 94.2倍
イチローイチロー 126倍
グランアプロウソ(出走回避)

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

人気薄ながら新馬を勝った トーセンサンダー

新馬戦では単勝42倍の7番人気という人気薄ながら
好位追走でどうどうを先頭ゴールを果たしたトーセンサンダー

数少ないトーセンファントム産駒という事で
馬自体の底力は疑問符がつきますが
新馬戦の勝ち方を見ると完成度の高さはありそう。

函館2歳ステークスを勝ちそうなタイプではあるので
あとはトーセンサンダーがどこまで強いか次第ですね。

シルバーステート産駒の メリトクラシー

新種牡馬シルバーステート産駒のメリトクラシー

今までディープインパクト産駒はディープブリランテやキズナなど
多くの馬が輩出されていますが、ディープインパクト産駒の
真打になりうるとされているシルバーステートの子供という事で注目されています。

新馬戦はスピード能力に任せて逃げ切り勝ちを果たしましたが
メリトクラシーが函館2歳ステークスを勝利すれば
一気にシルバーステート旋風が起こる可能性があります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング