【中山大障害2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中山大障害2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中山大障害2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中山大障害は1年の総決算となる障害レースです。


(写真は2020中山大障害 メイショウダッサイ)

中山大障害は1年の総決算となる障害レースです。

中山競馬場の芝ダート4100mという
タフなコースで行われるため
実力勝負になるGIレースとなっています。

 

2017年、2016年とオジュウチョウサンが連覇した事をはじめ

2015年の中山大障害を連覇して
2016、2017年で2着に入ったアップトゥデイト

その他、アポロマーベリック、ルペールノエルなど
リピーターの多いレースとしても知られています。

 

そんな中山大障害2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

メイショウダッサイ 1.4倍
オジュウチョウサン 5.0倍
ベイビーステップ 8.5倍
ラヴアンドポップ 10.8倍
マイネルプロンプト 115倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 


 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

障害で才能開花した ベイビーステップ

障害界に入って4戦目でオープンクラスを勝利したベイビーステップ

平場では2桁着順が続いて、終わったかと思われていましたが
障害界に入って徐々に才能が開花していきました。

タイキシャトル産駒という事もあり、重い馬場は得意にしている部分があり
障害はベイビーステップにとって有利な舞台だと言えます。

オジュウチョウサンの牙城が崩れた現在の障害界なら
中山大障害を制する事も十分に可能です。

新障害王となった メイショウダッサイ

昨年の中山大障害ではかつての障害王だったオジュウチョウサンに
圧倒的な差をつけて勝利を収めたメイショウダッサイ

昨年の中山大障害を制してから、阪神スプリングジャンプ
中山グランドジャンプを楽勝して、障害王としての貫録が出てきました。

今年もメイショウダッサイの相手になるような馬は見当たらず
暮れの名物障害で、どのような勝ち方を見せるのかが焦点となりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング