【京都大賞典2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京都大賞典2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京都大賞典2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京都大賞典は秋に行われる古馬混合重賞です。


(写真は2020京都大賞典 グローリーヴェイズ)

京都大賞典は秋に行われる古馬混合重賞です。

京都芝2400mというスタミナが必要とされる条件なので
天皇賞秋よりもジャパンカップや有馬記念に向かう馬が
力を発揮する傾向にあります。

ただ、最近は京都大賞典を選択する一流馬も減ってきており

単勝90倍で勝利したドレッドノータス
単勝166倍で勝利したヒットザターゲット

など、大波乱も生まれています。

 

そんな京都大賞典2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ユニコーンライオン 2.1倍(オールカマーと両にらみ)
キセキ 6.6倍
アリストテレス デムーロ 6.8倍
アイアンバローズ 7.1倍
ショウリュウイクゾ 8.4倍
モズベッロ 11.2倍
オセアグレイト 野中 23.6倍(オールカマーと両にらみ)
マカヒキ 27.0倍
ヒュミドール 68.3倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
消し馬の情報はコチラ ⇒ 人気ブログランキングへ

 


 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

日経新春杯を勝った ショウリュウイクゾ

今年の日経新春杯ではアドマイヤビルゴやヴェロックスを破って
豪快に追い込み勝ちを果たしたショウリュウイクゾ

続く阪神大賞典では10着と大敗してしまった事から
日経新春杯勝ちが実力なのかフロックなのかが分からない状態です。

今回の京都大賞典で晴れてショウリュウイクゾの力が分かると思うので
今後GIを目指すならここで無様な競馬は出来ません。

条件戦を連勝した アイアンバローズ

2勝クラス、3勝クラスと1番人気で完勝して
上昇気配を見せているアイアンバローズ

3歳時は青葉賞10着、神戸新聞杯8着と重賞の壁に
ぶつかってきましたが、条件戦ではアイアンバローズらしい
競馬を見せて再び上昇してきました。

今回の京都大賞典では強豪が集まりますが
ここで好勝負するような一気に視界が開けてきそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング