【ダービー卿チャレンジトロフィー2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ダービー卿チャレンジトロフィー2022】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではダービー卿チャレンジトロフィー2022の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ダービー卿チャレンジトロフィーは中山マイルで行われる重賞です。


(写真は2021ダービー卿チャレンジトロフィー テルツェット)

ダービー卿チャレンジトロフィーは中山マイルで行われる重賞です。

距離は1600mと王道の距離ではあるものの
トリッキーな中山競馬場で行われることや
ハンデ戦という難解な条件も加わり
適性の高い馬が馬券に絡みやすレースになっています。

 

2021年はテルツェット、カテドラル、ボンセルヴィーソと決まり
3,4,5番人気で決着する中波乱のレース。

2020年はクルーガー、ボンセルヴィーソ、レイエンダと決まり
全ての馬が単勝10倍を超える波乱のレースとなりました。

それ以外の勝ち馬を見てみても

フィアーノロマーノ、ヒーズインラブ、ロジチャリス
ブリッツェン、ガルボ、カレンブラックヒル、マジックタイム

と2015年の勝ち馬モーリス以外は
GIでお呼びのかからないメンツが勝っています。

適性を十分に見極めて予想をしたいですね。

 

そんなダービー卿チャレンジトロフィー2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ザダル ルメール 3.7倍
カイザーミノル 横山典弘 4.2倍
ダーリントンホール 横山武史 4.9倍
リフレイム 野中悠太郎 5.1倍
インテスライト 菊沢一樹 7.6倍
カテドラル 戸崎圭太 8.0倍
ギルデッドミラー 石橋脩 9.1倍
ボンセルヴィーソ 藤懸貴志 10.4倍
ミッキーブリランテ 内田博幸 11.7倍
グラティアス 三浦皇成 14.5倍
タイムトゥヘヴン 大野拓弥 18.8倍
ノルカソルカ 藤岡佑介 21.0倍
サトノフェイバー 津村明秀 27.9倍
トーラスジェミニ 40.2倍
インターミッション 嶋田純次 57.7倍
フォルコメン デムーロ 81.3倍
ワーケア 102倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

重賞でも互角の力を見せる カイザーミノル

前走の京都金杯では強敵を相手に3着に入り
重賞でも通用する力を見せたカイザーミノル

2走前の天皇賞秋こそ格の違いで14着と大敗してしまいましたが
3走前の毎日王冠でも5着に入り、京王杯スプリングカップ、マイラーズカップでは3着と
昨年は重賞で堅実な走りを見せてくれました。

今回のダービー卿チャレンジトロフィーでも十分に力は足りているので
カイザーミノルにとって悲願の重賞制覇を成し遂げられる舞台です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。