【帝王賞2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【帝王賞2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは帝王賞2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

帝王賞は大井競馬場で行われる長距離重賞レースです。


(写真は2020帝王賞 クリソベリル)

帝王賞は大井競馬場で行われる長距離重賞レースです。

地方競馬場の中でも最も広いコースで
直線の長い競馬場である大井競馬場で行われる
地方交流GIレースであるだけに
JRAの猛者たちが出走してくるレースです。

過去の勝ち馬を見てみると

クリソベリル、ゴールドドリーム、ホッコータルマエ
オメガパフューム、スマートファルコン、ヴァーミリアン

など歴代のダート王たちがメインとなっているので

実力勝負となるGIレースとなっています。

 

そんな帝王賞2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

チュウワウィザード 2.2倍
カフェファラオ 2.8倍(かしわ記念を経由する可能性あり)
オメガパヒューム 3.6倍
ダノンファラオ 川田 4.9倍
クリンチャー ルメール 6.1倍
テーオーケインズ 10.8倍
オーヴェルニュ 福永 12.8倍(エルムステークスと両にらみ)
ヒストリーメイカー 21.1倍
インティ(出走回避)
マスターフェンサー(出走回避を表明)

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
消し馬の情報はコチラ ⇒ 人気ブログランキングへ

 



 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

フェブラリーステークスを勝った カフェファラオ

昨年はチャンピオンズカップでは力が及ばなかったものの
2021年のフェブラリーステークスでは
力で他馬をねじ伏せて勝利を収めたカフェファラオ

ユニコーンステークスの内容からも持っている力は
GI級である事は間違いありませんが
ジャパンダートダービーで人気を裏切っているように
脆さも同居しているタイプの馬。

今回の帝王賞でダート界を牽引する存在になれるのかが問われるレースで
カフェファラオの今後を占う重要なレースになります。

タフな馬場で力を発揮する クリンチャー

3歳時は芝のGIに出走し、菊花賞では2着に入っているクリンチャー

昨年からはダートに転身しましたが
そこからクリンチャーの第二の競走馬生活がスタート

みやこステークスで重賞を勝利すると
佐賀記念、名古屋大賞典と地方交流重賞を連勝と
勢いに乗った状態で帝王賞へ出走してきます。

芝のレースを走っていた頃からパワーを売りにしていただけに
タフな馬場で知られる地方競馬場の馬場はクリンチャーにとって絶好の舞台

強敵が揃う一戦ですが、今回の帝王賞で悲願のGIを獲得する可能性は大です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング