【京成杯2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京成杯2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京成杯2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京成杯は皐月賞と同じ舞台で行われる3歳限定の重賞レースです。


(写真は2020京成杯 クリスタルブラック)

京成杯は皐月賞と同じ舞台で行われる3歳限定の重賞レースです。

以前は中山マイル重賞としてスピードワールドなどが
勝ち名乗りを挙げたレースですが

シンザン記念との兼ね合いや皐月賞へ繋がるレースを作るための
中山芝2000m戦へと移行されました。

 

この条件変更によって皐月賞との相関が強くなりそうな気がしますが
過去10年、京成杯で馬券に絡んだ馬で皐月賞の馬券に絡んだのは

2018年 ジェネラーレウーノ(1着:皐月賞3着)

ただ1頭のみ(エイシンフラッシュは11年前)

能力の高い素質馬というよりも

手薄なこの時期の重賞を取りたい
中山適性の高い馬が集まってくるレース

と言えるレースになっていますね。

 

そんな京成杯2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

オンラインドリーム 2.9倍
タイムトゥヘヴン 4.4倍
ヴァイスメテオール 4.8倍
グラディアス 5.2倍
タイソウ 7.0倍
テンバガー 10.2倍
アクセル 11.0倍
ヴェローチェオロ 15.8倍
ディクテイター 20.5倍
スウィートブルーム 22.0倍
プラチナトレジャー 24.8倍
ブラックロータス 27.2倍
ラカン 31.5倍(共同通信杯と両にらみ)
ミヤビハイディ 36.9倍
タケルジャック 47.5倍
セルヴァン 57.1倍
エンカイファントム 78.2倍

エフフォーリア(出走回避)
ノースブリッジ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

新馬戦を完勝した グラディアス

新馬戦では圧倒的な1番人気に応えて
逃げ切り勝ちを果たしたグラディアス

ハーツクライ産駒という事で2000mのレースは
グラディアスの得意な舞台であり
近親にレシステンシアがいるようにスピードもある馬。

今回の京成杯で賞金を重ねて皐月賞、日本ダービーへの出走を確定したいところです。

逃げて圧勝が続く ノースブリッジ

新馬戦と2戦目となる葉牡丹賞で逃げ切り勝ちを収め
重賞に駒を進めてきたノースブリッジ

前走の葉牡丹賞は5番人気と低評価であったものの
終わってみれば、後続の0.7秒差の大差をつける圧逃激。

モーリス譲りのスタミナが存分に発揮出来ました。
今回の京成杯も同じ舞台での競馬になるので
ノースブリッジが逃げで圧勝する可能性は十分にあります。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング