【ターコイズステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ターコイズステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではターコイズステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ターコイズステークスは年末に行われる牝馬限定重賞です。


(写真は2020ターコイズステークス スマイルカナ)

ターコイズステークスは年末に行われる牝馬限定重賞です。

GIの大一番が終わった年末での開催に加えて
中山マイルというトリッキーな舞台かつハンデ戦
という事で一筋縄ではいかないレースです。

 

過去にはマジックタイム、レイウカーラなどの人気馬が
勝利を収めていますが

ミスパンテールの連覇やシングウィズジョイ、
ミナレットなどは人気薄で勝利。

今年も穴を狙っていくべきレースになりそうです。

 

そんなターコイズステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ドナウデルタ 5.8倍
スマートリアン 6.1倍
ミスニューヨーク 17.0倍
レッドフラヴィア 19.3倍
セラピア 36.2倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

条件戦を勝ってきた レッドフラヴィア

今回、初めての重賞挑戦となるレッドフラヴィア

ダイワメジャー産駒らしく先行して、そのまま押し切る戦法をとるタイプで
今回のターコイズステークスの舞台である中山芝1600mは
適性の高い舞台での出走となります。

立場としては挑戦者の身ではありますが、
レッドフラヴィアが一気に重賞まで届く可能性はあります。

超良血馬の ドナウデルタ

母にドナウブルー、親戚にはジェンティルドンナらを配する超良血馬のドナウデルタ

一時は重賞戦線で壁にぶつかってしまいましたが
前々走の阪神牝馬ステークスでは3着に入り、メドを立てると
前走の信越ステークスは快勝して、再びターコイズステークスに挑みます。

底力はメンバーの中でも屈指の存在なので、ここはドナウデルタにとってチャンスの舞台です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング