【CBC賞2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【CBC賞2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではCBC賞2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

CBC賞はサマースプリントシリーズのレースです。


(写真は2020CBC賞 ラブカンプー)

CBC賞はサマースプリントシリーズのレースです。

函館スプリントステークス、アイビスサマーダッシュ
キーンランドカップ、北九州記念、セントウルステークス

と合わせてサマースプリントシリーズを形成していますが
西日本のスプリントレースとして位置しているレース。

 

夏競馬らしく一筋縄ではいかないレースになっており
昨年は単勝93倍のラブカンプーが逃げ切って勝利。

あとは単勝1桁オッズの馬が勝っていますが

レッドアンシェル、アレスバローズ、シャイニングレイ
レッドファルクス、ウリウリ、トーホウアマポーラ

とGIまで手が届いたのはレッドファルクスのみ

格より調子を地で行くレースですね。

 

そんなCBC賞2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ヨカヨカ 和田竜二 2.3倍
ピクシーナイト 福永祐一 2.7倍
ビオグラフィー 藤岡康太 6.2倍
タイセイビジョン 川田将雅 7.6倍
アウィルアウェイ 松山弘平 11.3倍
メイショウチタン 松若風馬 17.5倍
ノーワン 荻野極 20.2倍
クリノアリエル 富田暁 42.8倍
メイショウカリン 秋山真一郎 64.1倍
クーファウェヌス 酒井学 78.0倍
メイショウケイメイ 藤懸 83.7倍
ファストフォース 鮫島克駿 118倍
プリカジュール 角田 126倍
レッドアンシェル(出走回避:北九州記念へ)

ラジオNIKKEI賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

ここが正念場の タイセイビジョン

前走の京王杯スプリングカップでは2番人気に推されながらも
12着と大敗してしまったタイセイビジョン

ただ2走前の京都金杯では4着に入っており
京王杯スプリングカップも0.7秒差という事で
まだ終わったという烙印を押すのはちょっと早いです。

今回のCBC賞でタイセイビジョンが終わったのか
まだ終わっていないのかが分かるでしょう。

重賞にメドを立てた ビオグラフィー

前走の京王杯スプリングカップでは強敵相手に
5着と踏ん張り重賞にメドを立てたビオグラフィー

父ロードカナロアに母父サンデーサイレンスと
底力のある配合である事からもっと上のクラスでやれる可能性は十分にあります。

今回のCBC賞でビオグラフィーの真価が問われそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング