【CBC賞2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

Pocket

【CBC賞2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
(有力馬次走情報を含む)

ここではCBC賞2022の出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
などについてお話をしていきます。

 

 

CBC賞はサマースプリントシリーズのレースです。


(写真は2021CBC賞 ファストフォース)

CBC賞はサマースプリントシリーズのレースです。

函館スプリントステークス、アイビスサマーダッシュ
キーンランドカップ、北九州記念、セントウルステークス

と合わせてサマースプリントシリーズを形成していますが
西日本のスプリントレースとして位置しているレース。

 

夏競馬らしく一筋縄ではいかないレースになっており
昨年は単勝93倍のラブカンプーが逃げ切って勝利。

あとは単勝1桁オッズの馬が勝っていますが

レッドアンシェル、アレスバローズ、シャイニングレイ
レッドファルクス、ウリウリ、トーホウアマポーラ

とGIまで手が届いたのはレッドファルクスのみ

格より調子を地で行くレースですね。

 

そんなCBC賞2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

他の重賞レースの出走予定馬・想定オッズ・想定騎手を
確認したい場合は以下をクリックして確認してください。

【重賞年間一覧】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アネゴハダ 2.9倍
タイセイビジョン 3.1倍
テイエムスパーダ 3.7倍
スマートリアン 5.0倍
ファストフォース 9.3倍
ロードベイリーフ 12.9倍
メイショウチタン 16.5倍
モントライゼ 20.6倍
カリボール 41.0倍
レジェーロ 63.1倍
スティクス 78.4倍
メイショウケイメイ 83.6倍
アンコールプリュ 103倍
シホノレジーナ 129倍
タマモティータイム 146倍
スナークスター 187倍
レインボーフラッグ 205倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

前走圧勝で勢いに乗る アネゴハダ

2走前に出走した桜花賞では15着と惨敗してしまいましたが
前走の由比ヶ浜特別では圧倒的な人気に推されて、圧勝を収めたアネゴハダ

もともとマイルよりもスプリントよりの馬で
今回のCBC賞では小倉2歳ステークスを走って以来のスプリント戦

アネゴハダが持っている勢いと潜在能力を一気に開放すれば
格上挑戦となるCBC賞で勝ち鞍を収めても不思議ではありません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。