【東スポ杯2歳ステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【東スポ杯2歳ステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは東スポ杯2歳ステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

東スポ杯2歳ステークスはクラシックへ向けての出世レースです。


(写真は2020東スポ杯2歳ステークス ダノンザキッド)

東スポ杯2歳ステークスはクラシックへ向けての出世レースです。

東京芝1800mという広いコースで
能力をしっかりと出せる舞台なので
クラシックを意識した素質馬が出走しやすいレースとなっています。

 

2020年の東スポ杯では無冠で皐月賞・日本ダービー・菊花賞を勝った
コントレイルが5馬身もの差をつけて圧勝。

2017年は後のダービー馬となるワグネリアンが勝利

それ以外でもスワーヴリチャード、サトノクラウン、ダノンザキッド
イスラボニータ、ディープブリランテ、サダムパテック

など後のGI馬が出走してきたレース。

このレースでの勝ち馬は見逃せません。

 

そんな東スポ杯2歳ステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レッドベルアーム 福永祐一 2.9倍
ダンテスヴュー 川田将雅 4.5倍
イクノイックス ルメール 4.9倍
アルナシーム 武豊 5.2倍
テンダネス 和田竜二 7.7倍
アサヒ 田辺裕信 14.3倍
グランシエロ 三浦皇成 15.5倍
スターズオンアース 16.7倍
スカイフォール 横山典弘 18.1倍
テラフォーミング 石川裕紀人 21.0倍
デリカテス 坂井瑠星 40.6倍
トーセンヴァンノ 43.8倍
ナバロン 86.2倍

ユキノオウジサマ 江田照男 109倍
ラーグルフ(出走回避)

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

モーリス産駒の アルナシーム

デビュー戦では後方からの競馬になりながらも
後方からパワフルな末脚で差し切り勝ちを見せたアルナシーム

モーリス産駒という事でスピードや瞬発力というよりも
パワーや持続力で勝負するタイプの馬です。

今回の東スポ杯2歳ステークスは東京芝1800mという
瞬発力を求められる舞台なので、このレースで勝ち切るには
地力の高さが求められます。

アルナシームがGIで通用する器なのかどうかは
今回の東スポ杯で明らかになりそうです。

 


 

連勝中の ラーグルフ

新馬戦こそ9着と敗戦してしまったものの
未勝利戦、芙蓉ステークスを連勝して東スポ杯2歳ステークスに挑むラーグルフ

連勝した2戦は共に単勝オッズ10倍以上の4番人気だったので
まだラーグルフの本当の実力は試されていません。

今回の東スポ杯2歳ステークスでは強敵や素質馬が出走してくるので
ラーグルフの本当の実力が試されるレースになりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング