【朝日杯フューチュリティステークス2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手

Pocket

【朝日杯フューチュリティステークス2022】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
(有力馬次走情報を含む)

ここでは朝日杯フューチュリティステークス2022の出走予定馬・想定オッズ・想定騎手
などについてお話をしていきます。

朝日杯フューチュリティステークスは2歳王者を決めるレースです。


(写真は2021朝日杯フューチュリティステークス ドウデュース)

朝日杯フューチュリティステークスは2歳王者を決めるレースです。

中山で行われていた時は、コースの適性がある馬が活躍していたため
波乱要素の多いレースでしたが、阪神競馬場開催になってからは
人気馬が実力を発揮しやすい舞台となりました。

2021年の勝ち馬ドウデュースは日本ダービーで勝利

2020年の勝ち馬グレナディアガーズはNHKマイルカップで3着

2019年の勝ち馬サリオスは皐月賞、ダービーで2着

2018年の勝ち馬アドマイヤマーズは
NHKマイルカップ、香港マイルを制覇。

それ以外にもダノンプレミアム、リオンディーズ、ダノンプラチナと

実力馬が勝っており、クラシックに向けて注目度の高いレースとなります。

そんな朝日杯フューチュリティステークス2022にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

他の重賞レースの出走予定馬・想定オッズ・想定騎手を
確認したい場合は以下をクリックして確認してください。

【重賞年間一覧】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手




< 出走予定馬&予想オッズ >

ドルチェモア 3.8倍
オールパルフェ 5.1倍
ダノンタッチダウン 5.6倍
レイベリング 10.3倍
ドンデンガエシ 横山典弘 12.2倍
ティニア 15.0倍
エンファサイズ 27.9倍
バグラダス 36.4倍
グラニット 39.1倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ



< 主な出走馬 >

先行力と末脚を備える ドルチェモア

前走のサウジアラビアロイヤルカップでは大逃げを打つ
グラニットが逃げ切り態勢に入ったところ
ただ1頭、後方から猛然と追い込んできたドルチェモア

先行力を備えつつも、最後の末脚をしっかりしており
強烈なインパクトを残して重賞初勝利を治めました。

今回の朝日杯フューチュリティステークスは先行馬が有利な傾向がありますが
ドルチェモアならこのレースに上手く適応出来そうな雰囲気があり
堂々の主役としてGIに出走します。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング