【ステイヤーズステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ステイヤーズステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではステイヤーズステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ステイヤーズステークスは日本最長の重賞レースです。


(写真は2019ステイヤーズステークス モンドインテロ)

ステイヤーズステークスは日本最長の重賞レースです。

タフで知られる中山競馬場という舞台に加えて
3600mという超長距離レースとなるので
この舞台に適性のある馬が活躍するレースとなっています。

 

昨年の勝ち馬モンドインテロも2018年、2016年に3着

2015~2017年アルバートが3連覇

2013,2014年はデスペラードが連覇
(2012年は3着)

とにかくリピーターが多いレースになっているので

舞台適性が重要になる一戦となっています。

 

そんなステイヤーズステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アルバート 3.4倍
シルヴァンシャー 4.7倍
ボスジラ 5.0倍
モンドインテロ 5.1倍
タガノディアマンテ 6.6倍
メイショウテンゲン 9.7倍
ダンビュライト 10.3倍
ポンデザール 14.8倍
リッジマン 15.1倍
ヒュミドール 24.0倍
ゴールドギア 26.6倍
オセアグレイト 31.0倍
タイセイトレイル 32.8倍
ステイブラビッシモ 39.9倍
サンデームーティエ 58.2倍
ルミナスウォリアー 88.6倍
アドマイヤアルバ 135倍
オーシャンビュー 158倍
ヘリファルテ 180倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ステイヤーズS4勝目を狙う アルバート

2015年、2016年、2017年の
ステイヤーズステークスを勝っているアルバート

昨年はモンドインテロに屈したものの2着を確保しており
一昨年は圧倒的な人気が予想されたものの出走取消と
ステイヤーズステークスの為に生まれてきたような戦績を見せています。

今年のアルバートの臨戦を見てみても
ステイヤーズステークスだけを見据えている臨戦なので
勝負気配満点のここは見逃せない存在ですね。

まだ底を見せていない シルヴァンシャー

前走の京都大賞典では僅差の4着に入り
改めて強さを見せたシルヴァンシャー

ディープインパクト産駒なので3600mと言う
長距離でのレースがどうなるかは分かりませんが
持っている能力だけで言えばメンバーでも随一。

ステイヤーズステークスを勝って有馬記念に向かいたいところです。

昨年の勝ち馬 モンドインテロ

昨年のステイヤーズステークスでは断然人気の
アルバートを差し切って重賞勝利を収めたモンドインテロ

年齢を重ねている事もあり、スピードが失われたところも見受けられ
アルバートと同様にステイヤーズステークスを一本に絞った
ローテーションで今回のレースを迎えてきます。

ここにおけるモンドインテロの勝負度合いはMAXだと判断できます。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。