【NHKマイルカップ2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【NHKマイルカップ2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではNHKマイルカップ2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

NHKマイルカップは3歳マイル王を決めるGIレースです。


(写真は2020NHKマイルカップ ラウダシオン)

NHKマイルカップは3歳マイル王を決めるGIレースです。

以前は外国産馬が日本ダービーに出走できなかった為
外国産馬ダービーという位置づけになっていましたが

クラシックが外国産馬に解放されたことによって
マイルに適性のある馬が出走するレースとなり

文字通り”3歳マイル王決定戦”となりました。

 

ただこの時期のマイルGIという事で
仕上がりが早い早熟馬が活躍することが多いのも特徴です。

昨年はラウダシオンが勝利しましたが
2021年の段階でその後は未勝利。

アエロリットやミッキーアイルなどの例外はあるものの

アドマイヤマーズ、ケイアイノーテック、クラリティスカイ
マイネルホウオウ、カレンブラックヒル

などは、NHKマイルカップを契機として
成績が下降している面が目立ちます。

このレースをピークにしてくる馬を狙いたいですね。

 

そんなNHKマイルカップ2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

グレナディアガーズ 川田 2.4倍
バスラットレオン 藤岡佑介 4.6倍
ルークズネスト 幸 4.9倍
ホウオウアマゾン 川田 5.2倍
シュネルマイスター ルメール 7.8倍
タイムトゥヘブン デムーロ 10.5倍
アナザーリリック 津村 13.3倍(オークスと両にらみ)
ピクシーナイト 福永 16.1倍
ランドオブリバティ 石橋脩 21.0倍(プリンシパルSと両にらみ)
リッケンバッカー 横山武史 23.6倍
スペシャルドラマ 石川 25.9倍(プリンシパルSと両にらみ)
ソングライン 池添謙一 28.0倍
エリザベスタワー 31.4倍
ヴィジュネル 内田博幸 42.7倍
ショックアクション 田辺 50.5倍
ロードマックス 岩田望来 55.8倍
ヴェイルネビュラ 戸崎圭太 58.0倍
レイモンドバローズ 浜中 60.2倍
グレイイングリーン 武藤 66.8倍
シティレインボー 三浦 77.1倍
ダディーズビビット 109倍
ワザモノ 121倍
ニシノアジャスト 大野 133倍
ゴールドチャリス 田中勝春 158倍(橘Sと両にらみ)
ヴィアルークス 167倍
ストライプ(出走回避)

 

 

PR:収支狙い目は+2~3万円
G1,G2,G3オッケーな無料予想

選ぶ馬がことごとくハマる!
本命・押さえで的中率OKです◎

────────────────

距離・牝馬戦G1オッケー

天皇賞春 →獲得:45,960円
桜花賞  →獲得:62,400円
高松宮記念→獲得:58,620円

────────────────

────────────────

G2・G3ももちろんオッケー

青葉賞   →獲得:91,480円
日経賞   →獲得:40,960円
ファルコンS→獲得:26,400円

────────────────

────────────────

NHKマイルC,京都新聞杯もここ要マークです!

買い目は→[無料メルマガ登録]←クリックして1分も登録かかりません!

地方も無料予想あるのでチェックしてください◎

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

朝日杯FSを圧勝した グレナディアガーズ

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは
重賞で実績を残してきた馬を相手にして
スピードで圧倒して見せたグレナディアガーズ

春の大目標はNHKマイルカップという事で
このレースをメイチに仕上げてくることは間違いありません。

グレナディアガーズが将来的に短距離界を制するには
このレースは落とせないところです。

皐月賞をパスした シュネルマイスター

前走の弥生賞ではタイトルホルダーに逃げ切られてしまったものの
ホープフルステークス王者であるダノンザキッドを抑えて
2着に入り込んだシュネルマイスター

新馬戦、2戦目ひいらぎ賞の勝ち方からしても
中距離よりも短距離の方が適性があるというのは間違いのないところ。

今回のNHKマイルカップはシュネルマイスターの力を発揮できる舞台なので
ここで本気のシュネルマイスターを見る事が出来そうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。