NHKマイルカップ2020の過去10年データ分析|有利不利の少ない総合力勝負!

Pocket

NHKマイルカップ2020を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
NHKマイルカップ2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ゴールデンウィーク真っ最中ではありますが

今年のゴールデンウィークは異様な雰囲気ですね。

私は大混雑が当たり前という状態である
ゴールデンウィークに出かける事はないのですが

出かけないのと出かけられないのはちょっと気分が違いますね。

 

パチンコ屋がほぼ全て休業となってしまった今

競馬は娯楽の多くを引き受けていると思うので
無観客ながらも頑張って続けてほしいですね。

 

さて、今週はNHKマイルカップが行われます。

桜花賞2着馬のレシステンシアの参戦で
締まったメンバー構成となりました。


(1番人気必至の レシステンシア)

 

この馬をどう扱うのか??

ここが予想の大きな鍵になってきそうですが

評価をする上で重要となる。
NHKマイルカップのデータを分析していきたいと思います。

 

 




 

NHKマイルカップ2020は東京競馬場芝1600mで行われています。

有利不利のないフラットな東京競馬場で行われるレースなので

底力と持久力が求められるコースになっています。

 

そんなNHKマイルカップを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

NHKマイルカップ、過去10年のデータ分析

脚質の有利不利は極めて少ないフラットなコース

まず最初にいつも通りNHKマイルカップで
活躍する馬の脚質を見ていきましょう。

以下はNHKマイルカップでの4コーナーでの順位別成績です。

4コーナー5番手以内の馬の 複勝率は31.6%

4コーナー7番手以下の馬の 複勝率は20.6%

一見すると、先行馬が有利なように移りますが
回収率を見てみるとまた違った側面が見えます。

 

4コーナー5番手以内の馬の 回収率は86%

4コーナー7番手以下の馬の 回収率は86%

全くの五分となっています。

 

東京芝1600mは有利不利の少ない
フラットなコースとして知られていますが

NHKマイルカップでも脚質の有利不利はない事が分かります。

 

一応、NHKマイルカップにおける過去10年の
上がり3ハロン順別成績も見てみましょう

こちらも満遍ない分布を見せていますね。

脚質で馬を判断しなくても良さそうです。

 

◎無料情報900%前後期待

今週末はNHKマイル

牝馬の事は女型の馬券師に聞こう。

━━━━━━━━━━━━━━

黒坂みのり白河特別3連単8点268000円

豊田弘子陣馬特別 3連単8点574440円

豊田弘子天王山  3連単9点217800円

高梨郁子六波羅特別3連単9点312900円

高梨郁子4歳以上障害未勝利では

3連単229500円。。。お見事ですね。

━━━━━━━━━━━━━━

女性も予想界に進出してきてますね。
レシステンシアもタイセイビジョンもサトノのご機嫌、
調子も馬券師軍団にかかれば朝飯前かもです。

直近スマイルカナ、ガロアクリーク…..
天皇賞ではスティッフェリオ11人気。

なんか1頭食い込んでくる最近の重賞。
ラインベック、プリンスリターンあたりまで目が離せませんね。

京都新聞杯、NHKマイル3連複買い目を無料公開

ここの5頭BOXは必見です。皐月賞でも915%
男女ともに馬券師在籍、3歳マイル王の答えあわせはここの無料予想をチェックがおすすめです。

 

 

 

コース面での不利は内枠と距離延長ローテ

次にNHKマイルカップの枠順別成績を見てみましょう。

コーナーの途中からのスタートとなる
1800m、2000mは内枠が有利となりますが

各馬が自分の力を出し切れる1600m戦においては

揉まれたり、前が詰まったりという
不確定要素の少ない外枠が優勢になっています。

 

外枠=能力を存分に発揮できる

ここは抑えておきましょう。

 

ちなみにNHKマイルカップにおける前走距離別成績を見てみると

 

距離延長ローテが全く奮いません。

1400m以下のレースはそもそもレベルが低いレースが多い
という点は否めないものの

スタミナを含めた総合力が必要となるレースなので
スピード一辺倒のレースを使ってきた馬はちょっと辛いですね。

 

一応、NHKマイルカップにおける前走レース名別成績を見ておきましょう。

 

GIから出走してくる馬の成績がイマイチである事も
NHKマイルカップのトレンドですね。

総合力が求められるので、余力は重要です。

 



 

前走着順は気にする必要ないけれども…

次にNHKマイルカップにおける前走着順別成績を見てみましょう。

前走で1着に入った馬が大きく低迷しています。

10着以下に敗れてしまった馬だとさすがに成績が下がりますが
1桁着順であれば、巻き返しが図れています。

昨年の勝ち馬アドマイヤマーズは皐月賞4着からの巻き返し
2着ケイデンスコールも毎日杯4着からの巻き返し

前走凡走で余力がある状態の馬を狙いたいですね。

 

もう一つ、NHKマイルカップにおける前走人気別成績を見てみましょう。

こちらは前走で人気した馬が好走しています。

10番人気以下はノーチャンスですし
6~9番人気の馬も成績は振るいません。

 

つまり上の2つをまとめると

”前走人気があって凡走した馬”

が好走するキーワードだと言えますね。

前走人気がある馬=能力がある馬

前走凡走した馬=余力を残している馬

ここに注目したいですね。

 

 

以上がNHKマイルカップ2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

東京競馬場1600m戦という紛れの少ない舞台で行われる
NHKマイルカップは、脚質の有利不利の少ない条件となっています。

ただ、展開次第で不利を受ける内枠はやや成績を落とし
前走から距離を伸ばして出走する馬も苦戦しています。

 

また前走着順を見ていると勝った馬よりも
負けた馬の方が好成績を収めていることから

”能力がありながらも、余力を残している馬”

が狙い目となるレースですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がNHKマイルカップ2020で注目しているのは
前走は厳しい流れでも粘って見せたあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑