競馬で身を滅ぼす人、人生を狂わせてしまう人の特徴

Pocket

競馬はギャンブルです。
そしてギャンブルである以上、分不相応にお金を賭けてしまう人がいます。

貴方や貴方の周りの人が競馬で身を滅ぼさないよう
競馬で身を滅ぼす人の特徴を話してみました。

 

特徴を3つ挙げたので、貴方がこれに当てはまっていないか
チェックしてみて下さい。

 

その1 感情的ですぐに我を忘れてしまう

競馬に限らずギャンブルで身を滅ぼす人に一番多いのはこのタイプ
ちょっと負けるとすぐにカッとしてお金をつぎ込んでしまう

自分の予想力不足を棚に上げて騎手や馬に文句を言うタイプですね。
このタイプは馬券も下手です。
もし競馬場に行って文句ばっかりいっている人を見たら
「この人は馬券弱者なんだな、可哀想に…」と思ってあげましょう。

 

その2 勉強する意志がない

競馬(馬券)はいろいろなデータを駆使して確率を上げていくゲームです。
同じ能力値の馬でもコースや馬場で得意不得意があるし
枠順や展開での有利不利もあります。

これらをまったく勉強せずに、新聞予想の印と自分の印象だけで
馬券を買っているような人は長期的に見れば当然回収率が下がってくる訳で
どんどん破滅に向かっていきます。

また学習能力がないという事でもあるので、当たったときの印象だけが
頭に残り、性懲りもなくダメ馬券を買い続けるという特徴があります。

 

その3 頭が悪い

その1もその2も結論として頭が悪いとまとめられます。
勉強をせずに何度も試験を受けているような感じですね。

マークシートで簡単な参考書(新聞)があるから
時には受かる事もあるかもしれないけど
長期的にみれば落ちる方が多い。

以上が特徴になります。

 

ここまで競馬で身を滅ぼす人の特徴を挙げてきましたが

どうすればこういう人は治るのか?

と言う事が気になると思います。

 

ですが、こういう人は原則治りません。

いくら説得しても聞く耳を持たないし、
依存している可能性が高く、言う事が頑なです。

 

貴方が出来る事は…

「そういう人間には近づかない」

これだけです。

 

ネガティブな人間、ネガティブな要素に触れれば触れるほど
貴方もネガティブに引きずりこまれてしまいます。

楽しいはずの競馬で人生を壊してしまうなんて
バカバカしい話ですからね。

 

しっかりと競馬の勉強をして馬券も勝ちたいという人には
私が無料メールマガジンで馬券講座をやっているので登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

冷静な人で勉強出来る人にしか適応出来ないのでご了承下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。