未勝利戦で買える騎手の狙い方を調べてみました【競馬予想における馬券術】

Pocket

ここでは競馬予想における未勝利戦の攻略法についてを話していきます。

狙える騎手はどの騎手なのか?
狙える厩舎はどの厩舎なのか?

人気馬の堅い決着を狙うべきか?
穴馬からの高配当を狙うべきか?

などなど、未勝利戦を攻略する上での要素を何度かに分けて話していきます。

 

 

こんにんは、MOTOです。

 

私は普段は重賞を中心としてメインレースしかやらないのですが
競馬場に行くときには1レースから楽しみます。

 

もちろん1レース目から馬券を買っていくんですが

午前中のほとんどのレースが「未勝利戦」です。

未勝利戦って馬も分からない馬ばかりですし

予想するのが難しいですよね~

 

普段からそんな事を思っていたので

未勝利戦の馬券攻略法について調べてみました。

 

 

狙える騎手はどの騎手なのか?

狙える厩舎はどの厩舎なのか?

人気馬の堅い決着を狙うべきか?

穴馬からの高配当を狙うべきか?

調べてみると検討する要素が結構あって

未勝利戦攻略に使えそうな情報がたくさん出てきたので

このブログでシェアをしたいと思います。

 

調べた期間は2017年1月~2018年2月の2年間

ローカル競馬場と主要競馬場ではコースの適性が違うので

今回は東京競馬場、中山競馬場、京都競馬場、阪神競馬場

の4つの競馬場についてデータを取ってみました。

 

今回は未勝利戦で買える騎手について調べているので

良かったら参考にして下さい。

 

ちなみに動画ではすべての要素についてまとめて話しているので
「未勝利戦攻略完全版」を見たい(聞きたい)方は、以下から見てくださいね。

 

という事で、未勝利戦での「買える騎手」の分析にいきましょう!!

 




 

関東開催芝レースの未勝利戦で好成績を残している騎手は?

 

まずは関東開催の芝レースにフォーカスをあてて
未勝利戦で好成績を残している騎手を見てみましょう。

 

まず何より注目すべきは

「ルメール騎手の成績が素晴らしすぎる」

ということですね。

複勝率が69%は強烈すぎます。

 

ルメール騎手、デムーロ騎手の外国人コンビは

基本的にダートより芝の方が得意です。

それを証明するかのように

”未勝利戦におけるルメール騎手は鬼のような成績を残しています”

 

他に未勝利戦で成績の良い騎手を調べてみると

田辺騎手、蛯名騎手が好走率と回収率のバランスがよく

好成績を収めていることがわかります。

二人とも芝でこその騎手なので

関東場所の未勝利戦では要チェックです。

 

 

関東開催ダートレースの未勝利戦で好成績を残している騎手は?

 

次に関東開催のダートレースにフォーカスをあてて
未勝利戦で好成績を残している騎手を見てみましょう。

 

ここで注目すべきは

戸崎騎手、内田騎手の好走率がかなり高い

ということですね。

二人ともダートが主戦の地方競馬から中央に来た騎手なので

やっぱり芝よりもダートの方が得意です。

 

その他では大野騎手が好成績を収めています。

サウンドトゥルーでGIを制している大野騎手も
芝よりダートが得意な騎手なので、
ダートの未勝利戦では狙いたいですね。

 

もう一つ補足しておくと

乗鞍を絞っている横山典弘騎手が
未勝利戦に乗ってきたときは要注意です。

ダートでは回収率100%を超えていますし
芝でも高い回収率を見せている騎手。

騎乗数を絞っている騎手がわざわざ賞金の少ない
未勝利戦に乗るわけですから、勝負度合いは高くなります。

 



 

関西開催芝・ダートレースの未勝利戦で好成績を残している騎手は?

 

続いて関西開催の芝レースにフォーカスをあてて
未勝利戦で好成績を残している騎手を見てみましょう。

 

 

ここについては成績を分析する前に

関西開催のダートレースについても見てみましょう。

 

ルメール騎手、デムーロ騎手、福永騎手の3人が

芝・ダートを問わずに高い水準で安定した成績を残しています。

特に福永騎手の未勝利戦の率の良さは特筆ものです。

ペース判断、位置取りが上手い騎手なので

未勝利戦は福永騎手の技術が目一杯活かせる舞台なのでしょう。

 

芝限定で成績の良い騎手を調べてみると

川田騎手

 

ダート限定で成績の良い騎手を調べてみると

松山騎手、岩田騎手

が、挙がってきますね。

 

腕っぷしが強い騎手はダート

ポジショニングが上手い馬は芝

という感じで分かれているのが特徴ですね。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

芝・ダートで騎手が乗り替わったときはどうなる?

 

最後に全場開催の芝・ダートレースにおいて
騎手が乗り替わった時にどのような成績推移を見せているのか?

という点にフォーカスを当てて見ていきましょう。

 

まずは芝のレースからですね。

芝のレースは騎手が乗り替わると
好走率も回収率も下がっています。

続けて騎手が乗るとその馬の特性がわかってくるので

位置取りや仕掛けどころなど、精度が上がってきます。

 

次にダートのレースを見てみます。

ダートレースも同じ騎手が乗った方が
好走率は上がりますが、

回収率は騎手が乗り替わった方が好成績となっています。

ダートが芝レースと違うのは

”とにかく前に行けば良い場合が多い”

ということです。

 

騎手の手が替わって、馬のパフォーマンスが一気に上がる

という形がある事は知っておきたいですね。

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

東海ステークス2019で注目しているのは
今回の記事で取り上げているあの馬です。

期待値はそれほど高くありませんが
この馬を無視しての予想は出来ませんので注目したいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

まとめ

と、ここでまとめましょう。

関東場所の芝レースは ルメール、田辺、蛯名、横山典

関東場所のダートレースは 戸崎、内田、大野、横山典

関西場所の芝レースは 川田

関西場所のダートレースは 松山、岩田

芝・ダートともに狙えるのは 福永、ルメール、デムーロ

 

騎手が乗り替わった場合

芝の場合は マイナス

ダートの場合は プラス

 

好走率が高い騎手、期待値が高い騎手を選んで

未勝利戦でプラス収支を叩き出しましょう!!

 

 

「未勝利戦の狙い方、考え方など馬券の組み立て方を話してみました」シリーズ

未勝利戦で買える騎手の狙い方を調べてみました【競馬予想における馬券術】

未勝利戦で買える厩舎・調教師の決め方を調べてみました【競馬予想における馬券術】

未勝利戦で買える種牡馬の選び方はコレだ!【競馬予想における馬券術】

未勝利戦は堅い?荒れる?期待値の高い馬券を買うコツを話してみました【競馬予想における馬券術】

逃げ・先行馬買えば未勝利戦は儲かる!先行する馬の選び方を話してみました【競馬予想における馬券術】