フィリーズレビュー2024の消去法予想、レースの傾向は?強い馬と弱い馬の法則は??

「競馬ラボ」の情報は本物です。

メディアに多数出演している水上学さんが渾身の本命馬&お宝穴馬を公開!

他にも安藤勝己(GI週のみ)、大島麻衣(元AKB48)の予想
騎手コラム、独占インタビューなど限定情報を配信

とりあえず当てたい!手堅く勝ちたい!とお望みなら、その目的は高確率で達成できるはず

試して貰えれば予想精度を確かめられるので、この機会に是非お試しください。

 

 

今回はフィリーズレビュー2024における傾向分析を行っていき
消去法的に浮かび上がってくる馬をピックアップしていきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

どうも、MOTOです。

競馬予想はどのレースも当てたいものですが
大きいレースほどより当てたくなりますよね。

そんな思いを実現させるべく、

”フィリーズレビュー2024における消去法予想”

を行うべく、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

データを取得期間は2014~2023年、
阪神競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。

それではさっそく行ってみましょう!

他の重賞レースの消去法予想については以下で確認して下さい。

(参考)【重賞年間一覧】レース傾向、消去条件(消去法予想、飛ぶ馬)まとめ

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

フィリーズレビューにおける来ない馬の法則

距離短縮は厳しい

フィリーズレビューにおける前走距離別成績を見てみると

同距離 【4.1.3.57】
距離延長 【0.0.2.34】
距離短縮 【7.8.5.54】

複勝率に直すと

同距離 12.3%
距離延長 5.6%
距離短縮 27.0%

フィリーズレビューのコースはパワーも問われるレースなのでスピードだけでは乗り切れないことが分かります。

【例外】
2023年 ジューンオレンジ(11番人気3着、前走かささぎ賞5着 1200m)
2021年 ミニーアイル(11番人気3着、前走あざみ賞1着 1200m)

フィリーズレビューで消去出来る条件は

「前走1200mのレースに出走」




キャリア豊富な馬は苦戦

まずはフィリーズレビューにおけるキャリア別成績を見てみると

キャリア6戦以内 【11.9.9.128】
キャリア7戦以上 【0.0.1.16】

複勝率に直すと

キャリア6戦以内 18.5%
キャリア7戦以上 5.8%

桜花賞トライアルなので上積みのない馬は苦戦しています。

【例外】
2017年 ゴールドケープ(6番人気3着、キャリア7戦)

フィリーズレビューで消去出来る条件は

「キャリア7戦以上」



前走ダート出走は苦戦

次にフィリーズレビューにおける前走馬場別成績を見てみると

前走芝 【11.9.10.131】
前走ダート 【0.0.0.14】

複勝率に直すと

前走芝 18.6%
前走ダート 0%

前走ダートに出走した馬は馬券に絡めていません。

フィリーズレビューで消去出来る条件は

「前走ダートに出走」



前走G2・G3経由は危険

次にフィリーズレビューにおける前走クラス別成績を見てみます。

前走条件戦 【6.2.6.70】
前走OP 【3.0.1.28】
前走G2・G3 【0.1.0.24】
前走GI 【2.6.3.19】

複勝率に直してみると

前走条件戦 16.7%
前走OP 12.5%
前走G2・G3 4.0%
前走GI 36.7%

前走G2・G3に出走した馬は苦戦しています。

フィリーズレビューは桜花賞と繋がりの薄いトライアル
重賞クラスの馬で桜花賞を狙う馬はチューリップ賞に向かうため、G2・G3は苦戦していると考察出来ます。

【例外】
2017年 レーヌミノル(1人気2、前走クイーンC 4着)

フィリーズレビューで消去出来る条件は

「前走G2に出走」
「前走G3に出走」




8枠は苦戦

次にフィリーズレビューにおける枠順別成績を見てみると

1~7枠 【9.9.10.119】
8枠 【2.0.0.26】

複勝率に直すと

1~7枠 19.0%
8枠 7.1%

8枠だけが極端に成績が悪くなっています。

フィリーズレビューはフルゲートになる事が多い為、8枠は物理的に不利になる事が多くなります。

【例外】
2017年 カラクレナイ(2番人気1着)
2015年 クイーンズリング(1番人気1着)

フィリーズレビューで消去出来る条件は

「8枠」



フィリーズレビューにおける消去法馬のまとめ

以上をまとめます。

フィリーズレビューの消去条件

「前走1200mのレースに出走」

「キャリア7戦以上」

「前走ダートに出走」

「前走G3に出走」

「前走G2に出走」

「8枠」

今年のフィリーズレビューにおいて消しとなる馬は…

4 エトヴプレ
8 オアシスドール
12 ジューンブレア
14 キャンシーエンゼル
15 オメガウインク
シュシュトディエス(出走回避)

予想の参考にしてください。



MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。