【ベストウォーリア初年度産駒成績から見る特徴分析】重馬場は得意?距離適性は?牝馬は走る?

「競馬ラボ」の情報は本物です。

メディアに多数出演している水上学さんが渾身の本命馬&お宝穴馬を公開!

他にも安藤勝己(GI週のみ)、大島麻衣(元AKB48)の予想
騎手コラム、独占インタビューなど限定情報を配信

とりあえず当てたい!手堅く勝ちたい!とお望みなら、その目的は高確率で達成できるはず

試して貰えれば予想精度を確かめられるので、この機会に是非お試しください。

 

 

2022年より産駒がデビューしたベストウォーリア産駒について

牡馬と牝馬どっちが走るのか?
長距離が得意なのか?短距離が得意なのか?
重馬場(道悪)は得意なのか?苦手なのか?

などなど成績を見ていきながら能力を分析していき
ベストウォーリア産駒の特徴を見ていきたいと思います。

 

[toc]

 

こんばんは、MOTOです。

ディープインパクトが種牡馬を引退して
これからのサイアーランキングは混沌としてきました。

そんな中で注目されているのがキングカメハメハ系種牡馬ロードカナロア
そして3冠牝馬を出したエピファネイア

らがその筆頭格ではありますが

2022年からベストウォーリアが種牡馬としてデビューしました。

 

現役時代はダートGIで活躍した ベストウォーリア について

牡馬と牝馬どっちが走るのか?
長距離が得意なのか?短距離が得意なのか?
重馬場(道悪)は得意なのか?苦手なのか?

などなど成績を見ていきながら能力を分析していき
ベストウォーリア産駒の特徴を見ていきたいと思います。

データを取得期間は2022年6月~2022年12月の
約1年間で取得しております。

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ベストウォーリア産駒の特徴について

ベストウォーリア産駒の全体成績について

まずはベストウォーリアの全体成績を見ていきましょう。

 

単勝回収率が35%、複勝回収率が48%

と平均を下回る成績を残しています。

基本的に新種牡馬の成績は総じて平均以上になりますが

期待値としては平均よりもかなり下のレベルになる

という評価が妥当だと言えます。

 

芝とダートの成績を見てみると

< 芝 >

勝率 0%
複勝率 0%
単勝回収率 0%
複勝回収率 0%

< ダート >

勝率 2.3%
複勝率 11.4%
単勝回収率 46%
複勝回収率 62%

勝率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率

全ての数値にダートが高い成績を残しており

ベストウォーリアはダートが得意な種牡馬である

という事が示されています。

 

牝馬の成績を見てみると

< 全体成績 >

勝率 1.8%
複勝率 8.8%
単勝回収率 35%
複勝回収率 48%

< 牝馬成績 >

勝率 0%
複勝率 2.9%
単勝回収率 0%
複勝回収率 12%

勝率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率

全ての数値が、全体成績を下回っています。

これらから

”ベストウォーリア産駒は牡馬の方が買える”

という事が分かります。

 




 

ベストウォーリア産駒の適性距離について

次にベストウォーリア産駒の距離適性を調べるために
産駒の距離別成績を見ていきたいと思います。

 

< 最も得意な距離 >

【1400~1600m】
勝率 4.8%
複勝率 14.3%
単勝回収率 97%
複勝回収率 100%

< 最も苦手な距離 >

【1700~2000m】
勝率 0%
複勝率 0%
単勝回収率 0%
複勝回収率 0%

全ての数値においてマイルの方が優秀な成績であり

”短距離戦(マイル前後)の方が強い”

という事が分かります。

 

現役時代はフェブラリーステークスや南部杯など
マイルのGIで好走したベストウォーリア

この実績通り

「ベストウォーリア産駒はマイル前後で買い」

という事が分かりますね。

 

 

ベストウォーリア産駒の道悪適性について

次にベストウォーリア産駒の道悪適性を調べるために
産駒の馬場別成績を見ていきたいと思います。

 

まだ母数が少ないので、こちらは参考程度になりますが

芝のレースは未知数
ダートのレースではパフォーマンスを下げる

という事が表れていますね。

ベストウォーリアはスピードがあり、良馬場の方が良績を残していましたが
こちらは今後も見守っている必要がありそうです。

 



 

まとめ

ここまでベストウォーリア産駒の特徴について分析を行っていきました。

全体面:期待値の低い種牡馬である。

性別差:牡馬の成績が良い。

芝・ダート適性:ダートの成績が良い。

距離適性:マイル前後の成績が良い。

道悪適性:芝は未知数、ダートはパフォーマンスダウン。

このあたりを頭に入れて、馬券を買っていきたいですね。

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。