東海ステークス2022の消去法予想、レースの傾向は?強い馬と弱い馬の法則は??

Pocket

今回は東海ステークス2022における傾向分析を行っていき
消去法的に浮かび上がってくる馬をピックアップしていきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

 

どうも、MOTOです。

競馬予想はどのレースも当てたいものですが
大きいレースほどより当てたくなりますよね。

 

そんな思いを実現させるべく、

”東海ステークス2022における消去法予想”

を行うべく、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

 

データを取得期間は2012~2021年、
中京競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。
(京都競馬場での開催となった2020年のレースは除外します)

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

東海ステークスにおける来ない馬の法則

短距離志向の馬は馬券に絡めない

まずは東海ステークスの前走距離別成績を見てみます。

 

前走1700m以下のレースを使っていた馬は

【0.0.1.8】

複勝率 11.1%
複勝回収率 20%

と低迷しています。

東海ステークスは1800mで行われるレースという事で
適性がマイルよりも長い馬が出走し、活躍する傾向にあります。

前走1700mを使った馬は消去しましょう。

東海ステークス2022において前走1700m以下のレースを使っていたのは??

イッツクール、シャイニービーム、スマッシャー、ブルベアイリーデ

 




 

前走非重賞出走組は前走結果を残している事が必須条件

次に東海ステークスの前走クラス別成績を見てみます。

 

前走重賞出走組が 【2.4.3.26】
前走非重賞出走組が 【4.2.4.60】

複勝率、複勝回収率の面からみると
前走重賞出走組が優位となっていますが

前走非重賞に出走した組からも
それなりに馬券に入っている馬が出ているので
非重賞組の中からもう少し絞っていきたいと思います。

 

前走非重賞出走組の前走着順別成績と前走人気別成績を見てみると


(前走着順別成績)

 


(前走人気別成績)

 

前走6着以下で掲示板に入れなかった馬は 【0.1.0.35】

複勝率 2.8%

という絶望的な成績となっています。

また、前走6番人気以下だった馬を見てみると 【0.0.1.41】

複勝率 2.4%

と、こちらも絶望的な成績となっています。

GIのトライアル的な位置づけである重賞レースにおいて

前走で大きく負けていたり、
そもそも評価されていなかったような馬が入り込む余地がありません。

前走非重賞のレースで6着以下、前走6番人気の馬は消去しましょう。

東海ステークス2022で該当する馬は…

アイオライト、イッツクール、ケンシンコウ、ゲンパチルシファー
シャイニービーム、ハヤヤッコ、ミヤジコクオウ

 



 

前走重賞出走組は負け組を狙うべし!!

再度、東海ステークスの前走クラス別成績を見てみます。

 

前走重賞出走組が 【2.4.3.26】

と好成績を収めていますが

その中で消去するべきパターンがあるのか見ていきましょう。

 

東海ステークスにおいて前走重賞出走馬の前走着順別成績を見てみます。

 

前走1~3着の馬 【1.0.0.6】
前走4,5着の馬 【1.0.1.2】
前走6着以下の馬 【0.4.2.18】

こちらを複勝率に直すと

前走1~3着の馬 14.3%
前走4,5着の馬 50.0%
前走6着以下の馬 25.0%

前走重賞で好走してきた馬は思ったような成績を残せていません。

 

フェブラリーステークスの主役となるような馬は
東京大賞典や川崎記念などの地方統一GIを使う馬が多いため
東海ステークスに出走する馬はレベルが一枚落ちる傾向にあります。

重賞で力を発揮して消耗した状態で出走してくると
さすがに厳しいという事でしょうか…

前走、重賞で馬券に絡んだ馬は割り引きたいですね。

東海ステークス2022で該当する馬は…

サルサディオーネ、プリティーチャンス

 




 

東海ステークスにおける来ない馬の法則のまとめ

以上から分かる東海ステークスの消去条件は

・前走1700m以下のレースに出走

・前走非重賞出走馬で6着以下または6番人気以下

・前走重賞出走馬で3着以内。

今年の東海ステークスで消しとなる馬は…

アイオライト、イッツクール、ケンシンコウ、ゲンパチルシファー
サルサディオーネ、シャイニービーム、スマッシャー、ハヤヤッコ
プリティーチャンス、ブルベアイリーデ、ミヤジコクオウ

 



 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑