【競馬必勝法考察】複勝で稼ぐための4つのポイント、は果たして本当か?【競馬予想論】

Pocket

ここではyoutubeチャンネル「競馬大学」で公開されていた

『複勝で稼ぐための4つのポイント』は果たして本当か?

というテーマについて、データを用いながら話していきたいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私は競馬が大好きですし、自分でブログやメルマガをやっているので
他の人が提供している情報についてもかなり見ています。

そんな中で人気ユーチューバ―である「競馬大学」さんが配信している

『複勝で稼ぐための4つのポイント』

という動画がとても気になったので、取り上げてみました。

 

この動画で語られている事が果たして本当なのか?

複勝で稼ぐ方法は存在するのか?

複勝で稼ぐための4つのポイントは的確なのか?

そんな事を中心にお話をしていきたいと思います。

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。
(今回の必勝法とは関係がない理論で話しています)

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

『複勝で稼ぐための4つのポイント』についての解説

まずはこの動画で語られている事について
ざっくりと要約して解説していきたいと思います。

 

理論はおいおい説明する事として
単刀直入に『複勝で稼ぐための4つのポイント』を教えます。

『複勝で稼ぐための4つのポイント』は以下の通りです。

1.買う時は1点だけにする。

2.1.1~1.4倍の馬を狙わない。

3.多頭数のレースを狙う(10頭立て以上)

4.狙っているレース以外は買わない。

 

上記のポイントについて、
動画内で公開されていた理由を載せています。。

1.買う時は1点だけにする。

複勝は馬券券種の中で最も低い配当の券種です。
的中しても2倍未満になる事も多いので
2点以上を買ってしまうと片方が的中してもマイナスという事もあり
購入するなら1点のみとした方がいいです。

2.1.1~1.4倍の馬を狙わない。

あまりにも人気のある馬を買ってしまうと
配当が低すぎて1回の利益の全て吹き飛んでしまいます。
(1.1倍だと10回中9回的中してもマイナス)

動画内では2倍以上の配当が望ましいとしていました。

3.多頭数のレースを狙う(10頭立て以上)

複勝は3着以内に入る馬を狙う馬券なので
少頭数だと的中率が上がる分、配当が下がってしまいます。

ですので、複勝でも配当がつく多頭数のレースを狙うべきです。

4.狙っているレース以外は買わない。

ここに理屈はあまりありませんが
自信度の高い狙っているレースを買うと回収率があがる。

これは自明の理ですね。

 

これが動画で語られていた

『複勝で稼ぐための4つのポイント』です。

ここからはこの4つのポイントが
正しいのかどうかを検証していきましょう。

 



 

『複勝で稼ぐための4つのポイント』を検証

それでは前章で語られていた4つのポイントを検証していきます。

 

1.買う時は1点だけにする。

これは説明に必要はないかなと思うくらいに
当然すぎる要素ではありますが、ちょっと解説していきましょう。

複勝は配当の最も低い馬券券種です。

ですので、2点以上買ってしまうとよほどの人気薄出ない限り
トリガミになってしまう可能性が高くなります。

また複勝を2点買ってしまうと、仮に1頭が馬券に入ったとすると
2頭目が馬券に入れる枠が2つに減ってしまうので
配当のみならず、馬券の的中率も下がってしまいます。

ですので、複勝を買うときは1点というのは鉄則ですね。

 

2.1.1~1.4倍の馬を狙わない。

こちらについては賛成と反対の双方の意見がありますが
まずは賛成意見を話していきましょう。

前述しましたが、配当が低すぎるとどれだけ的中を続けていても
たった1回の外れでマイナス世界へ突入してしまいます。

ですので、1.1~1.2倍の馬はプラスを積み上げるのは難しい。
これは真理だと言えます。

 

逆に反対意見ですが、原則として複勝は人気の馬を勝った方が
複勝回収率が高いという法則があります。

まずは単勝オッズ別の単複の回収率を見て貰いましょう。

複勝(下限)1.4倍以下の馬の複勝率が突出して良いですね。
逆に複勝オッズ2倍前後が最も複勝率が悪いことが分かります。

ですので、動画で話していたような複勝2倍前後の馬を狙うと
予想力が露骨に求められる、予想力がないとマイナス域に行く可能性が高い。

という事が言えます。

個人的には料金を調整しながら複勝1.5倍前後と
複勝3倍以上を狙っていく形の方が収支は出しやすいと思っています。

 




 

3.多頭数のレースを狙う(10頭立て以上)

こちらも特に説明の必要はないかと思います。

8頭立て以下だと複勝2着払いになってしまいますし
頭数が少ないとただでさえ配当の低い複勝配当が下がってしまうので
多頭数のレースを狙っていくのは常套手段だと言えます。

 

4.狙っているレース以外は買わない。

ここに理屈はあまりありません。
複勝に限らず、競馬は狙っているレースだけをやらないとダメです。

よく有馬記念だから、日本ダービーだから大量資金を投資して馬券を買うよ。

という人が多いですが、これは愚の骨頂です。

レースを楽しむだけなら少額でも楽しめるはず。
馬券で結果を残すなら自信のあるレースだけ投資して下さい。

 

 

まとめ

ここではyoutubeチャンネル「競馬大学」で公開されていた動画

『複勝で稼ぐための4つのポイント』

というテーマからデータを用いながら話していきました。

動画で語られていた内容については
ほぼほぼ私も同意するような内容で
要素としては的確だったなぁと思っています。

ただ、一番重要になってくるのは

”どうやって買う馬をピックアップするのか?”

ですよね。

これが分かっていないといくら適切な買い方、立ち回りをしても
プラス収支を出すことは出来ません。

ちなみに予想論や期待値を上げる予想法、馬券の買い方については
私の無料メールマガジンで色々な要素を使いながら話しているので
良かったら登録してみてください。(登録料は無料です)

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

人気馬を切って、穴馬から狙うスタンスなので
普通の予想とは全く違う見解が聞けますので
是非、一度覗いてみて下さい。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑