【アーリントンカップ2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【アーリントンカップ2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではアーリントンカップ2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

アーリントンカップはNHKマイルカップの前哨戦となるレースです。


(写真は2020アーリントンカップ タイセイビジョン)

アーリントンカップはNHKマイルカップの前哨戦となるレースです。

2017年までは2月に行われていましたが
2018年からは4月に時期が移動して
NHKマイルカップとの関連性が強くなってきました。

 

2018年は勝ち馬タワーオブロンドンをはじめとして
パクスアメリカーナ、インディチャンプが出走

2019年は2着馬カテドラルがNHKマイルカップで3着

2020年は2着馬ギルデッドミラーがNHKマイルカップで3着

NHKマイルカップとの関連性が強くなってきた他
素質馬が出走するレースになってきました。

今年のNHKマイルカップを占う意味でも見逃せない1戦ですね。

 

そんなアーリントンカップ2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

グレイイングリーン 4.1倍(NZTと両にらみ)
バスラットレオン 7.9倍(NZTと両にらみ)
レイモンドバローズ 12.5倍(NZTと両にらみ)
ノースザワールド 57.3倍(NZTと両にらみ)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

連勝中の レイモンドバローズ

勝ち上がりに4戦を擁しながらも
未勝利、1勝クラスと連勝しているレイモンドバローズ

デビュー戦は中距離を意識して2000m戦を使いましたが
マイル以下の距離を走ってからは連勝を収めるなど
短距離への高い適性を見せています。

ニュージーランドトロフィーとの両にらみとなりますが
今回のアーリントンカップで好走すれば
一気にNHKマイルカップが見えてきます。

距離延長が鍵となる グレイイングリーン

前走の1勝クラスは単勝1.5倍という圧倒的な人気に応え
2勝目を挙げたグレイイングリーン

父ディープインパクトに、母はスプリント戦で活躍したリトルゲルダという事で
豊富なスピードを武器にしている馬で、マイルと言う距離が鍵となりそうです。

レイモンドバローズと同様にニュージーランドトロフィーとの両にらみとなりますが
今回のアーリントンカップで好走すれば
一気にNHKマイルカップが見えてきます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング