【京王杯2歳ステークス2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京王杯2歳ステークス2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京王杯2歳ステークス2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京王杯2歳ステークスは朝日杯FSを見据えた重賞レースです。


(写真は2020京王杯2歳ステークス モントライゼ)

京王杯2歳ステークスは朝日杯FSを見据えた重賞レースです。

有利不利の少ない東京競馬場で行われるレースではありますが
1400mという非根幹の距離で行われるレースなので

GIを見据えた馬は出走してきづらい条件になっており
早熟傾向の馬が活躍しやすいレースになっています。

 

2020年の勝ち馬タイセイビジョンはこのレースを使った後の
朝日杯フューチュリティステークスで2着
その後、アーリントンカップも勝つなどの活躍を見せており

2017年の勝ち馬タワーオブロンドンも
その後、スプリンターズステークスを勝利していますが

ファンタジスト、モンドキャンノ、ボールライトニング

セカンドテーブル、カラダレジェンド、エーシントップ

それ以外の年の勝ち馬は小粒な馬が多く
仕上がりの早さとコース適性が重要になっているレースと言えますね。

 

そんな京王杯2歳ステークス2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ラブリイユアアイズ 団野大成 3.2倍
オタルエバー 5.8倍
シゲルファンノユメ 8.1倍
キングエルメス 9.3倍
トウシンマカオ 17.4倍
ファンデル 56.9倍
アイムファイン 62.5倍

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 


 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 主な出走馬 >

現在連勝中の ラブリイユアアイズ

新馬戦、クローバー賞とそれほど人気にならない状態ながら
先行してからの押し切り勝ちで連勝を収めているラブリイユアアイズ

関東の黒岩厩舎、ロゴタイプ産駒という事で
かなり地味な存在ではありますが
好位を取るスピードと直線に入ってからの粘り強さは
現段階での能力の高さを感じる馬です。

今回の京王杯2歳ステークスで勝つことが出来れば
一気に阪神ジュベナイルフィリーズが見えてきます。

ビッグアーサー産駒の トウシンマカオ

新種牡馬ビッグアーサー産駒のトウシンマカオ

新馬戦では単勝オッズ6倍(2番人気)ながら
好位から堂々たる競馬でしっかりと勝利を収めました。

新種牡馬ビッグアーサーの子供
サクラバクシンオーの血筋が途絶えるかどうかは
ビッグアーサーの活躍によっているといっても過言ではないので
京王杯2歳ステークスのトウシンマカオの走りは注目です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング